この記事を読んだ人におすすめの記事×

#スイコック (SUICOKE)ーブランド図鑑 vol.76

2006年に日本で設立され、快適な履き心地とミニマルなデザインで人気のブランド"スイコック (SUICOKE)"。今回は、業界初の「ビブラムソール」を搭載したスポーツサンダルが人気の同ブランドをご紹介する。

出典元:@suicoke_official

2006年に日本で設立され、快適な履き心地とミニマルなデザインで人気のブランド"スイコック (SUICOKE)"。今回は、業界初の「ビブラムソール」を搭載したスポーツサンダルが人気の同ブランドをご紹介する。

目次

ブランドのなりたち

"スイコック (SUICOKE)"は、2006年に日本で設立された独自技術で魅力的なサンダルを展開するシューズブランド。本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを創造する、というコンセプトを掲げ、高品質なシューズ作りをメインとしてスタートした。2012年には、独自の開発により「SUICOKE original EVA Footbed」を搭載したサンダルを発表。人が歩くときの動きや、足の形を考慮したフットベッドを開発し、大きな話題を呼んだ。2014年には、世界的な一流ソールメーカーとして知られるVIBRAM社との取り組みに着手し、他では成し得なかった業界初のビブラムソールを搭載したサンダルの開発に成功した。どのモデルも柔軟な踏み心地に加え、反発性を兼ねそろえた仕上がりで、日本のセレクトショップなどで展開されている。

"スイコック (SUICOKE)"について

同ブランドのシューズの最大の特徴は、何と言ってもVIBRAM社との取り組みにより、独自に開発されたビブラムソール「MorFlex(モアフレックス)」だろう。世界的な一流ソールメーカー VIBRAM社との取り組みによって開発され、これによって、業界初となるビブラムソールを搭載したサンダルの開発に成功した。当初は柔軟性に乏しく、釘が打てるほど硬かったソールだが、Vibram社が培ってきたフットウェア用のゴム配合技術を活かし、試行錯誤を重ねた結果、ついに柔らかな踏み心地と反発性を兼ね備えた独自開発のソールが完成。軽くて柔らか、屈曲性と衝撃吸収性に富み、摩耗にも強いアウトソールに加えアーチサポートのフィット感にも優れた、スポーツサンダルに最適なソールが完成した。加えて、こちらも独自に開発された靴擦れが起きにくいベルクロストラップや、長時間歩いても疲労を感じさせないよう工夫され、極上のフィット感を実現するフットベッドも人気の理由だ。

"スイコック (SUICOKE)"

出典:https//www.instagram.com

公式サイト

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング