#ヴァッレヴェルデ (VALLEVERDE)ー ブランド図鑑 vol.393

1969年、イタリアのリミニでスタートしたシューズブランド"ヴァッレヴェルデ(VALLEVERDE)"。今回は「デザインと機能の両立」をポリシーに掲げ、コンフォートなシューズを展開する同ブランドについてご紹介する。

出典元:photo by valleverde.official

1969年、イタリアのリミニでスタートしたシューズブランド"ヴァッレヴェルデ(VALLEVERDE)"。今回は「デザインと機能の両立」をポリシーに掲げ、コンフォートなシューズを展開する同ブランドについてご紹介する。

目次

ブランドのなりたち

1969年、イタリアのリミニ・コリアーノでスタートしたシューズブランド"ヴァッレヴェルデ(VALLEVERDE)"。創業から一貫して足の健康に専念する哲学をもち、同時に最新のファッショントレンドを取り入れたシューズを製作している。そんな同ブランドは瞬く間に国内で注目を集め、現在ではブランドストリートや空港内にオンリーショップを構えるなど、イタリア有数の知名度と規模を誇っている。快適さとファッションを1つの靴に集約したシューズは、F1フェラーリの契約選手、サッカーイタリア代表、アリタリア航空のクルー、国連ガイドツアーにも愛用されている。

"ヴァッレヴェルデ(VALLEVERDE)"について

「デザインと機能の両立」をポリシーに掲げる"ヴァッレヴェルデ(VALLEVERDE)"のシューズ。同ブランドのシューズは、整形外科のスペシャリストや足の専門技術者に協力を仰いでつくられたコンフォートシューズの木型でありながら、ファッションシューズのようなスマートなスタイル。靴内部の湿気を逃がし新鮮な空気を取り入れる「エアコンディショニングソール」や静電気を防止する「アンチスタティックソール」など、先進素材を生かしたシューズや、伝統的な製法であるボロネーゼ製法、マッケイ製法等を用いた製品など伝統と新技術を生かした靴作りを今もなお製作し続けている。国内では「中川靴店」や「楽天市場」などの取扱いのあるショップで購入が可能。価格帯は2~4万円程度だ。

photo by valleverde.official

出典:https//www.instagram.com

公式サイト(海外)

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい