ステルス家電が楽しい!

#コルソローマノーヴェ (CORSO ROMA, 9)ー ブランド図鑑 vol.328

高級ブランドのパンプスを手掛ける、イタリア屈指の靴工房 "コルソローマノーヴェ (CORSO ROMA, 9)"。今回は、ハンドメイドにこだわり、シンプル・ベーシックをベースに女性らしさを表現したコレクションで人気が高い同ブランドについてご紹介する。

出典元:photo by plage_jp

高級ブランドのパンプスを手掛ける、イタリア屈指の靴工房 "コルソローマノーヴェ (CORSO ROMA, 9)"。今回は、ハンドメイドにこだわり、シンプル・ベーシックをベースに女性らしさを表現したコレクションで人気が高い同ブランドについてご紹介する。

目次

ブランドの成り立ち

高級ブランドのパンプスを手掛ける、イタリア屈指の靴工房 "コルソローマノーヴェ (CORSO ROMA, 9)"。イタリアの高い技術力を持ってハンドメイドにこだわり、シンプル・ベーシックをベースに女性らしさを表現したコレクションで人気が高い。上質かつ日常的に使えるデザインが魅力で、職人の丁寧な手仕事による質の高い靴作りに定評がある。CEO兼デザイナーのマーリッツィオ・コリエリは、20年以上日本へイタリアの靴を紹介する仕事をしたのちに独立。日本人の好みを知り尽くした彼がプロデュースする"コルソローマ9"は、デザインだけでなく、履きやすさにもこだわっているところが、多くの女性たちに支持されている。

"コルソローマノーヴェ (CORSO ROMA, 9)"について

イタリア・フィレンツェにある靴専門のシューズブランド"コルソローマノーヴェ (CORSO ROMA, 9)"。日本人の好みを熟知する靴のエキスパートであるマーリッツィオ・コリエリにより、日本人の足にピッタリの形に合わせて、履きやすい靴を展開している。例えばイタリアの靴は甲が浅く、幅が狭いものが多いが、日本人は甲が高く、幅が広いため靴が合わない人が多い。それを良く知るマーリッツィオ・コリエリが作り出した日本人の足に合わせたエレガントなパンプスは、アイコン的存在となっている。また、"コルソローマ 9"の靴は革にこだわり、柔らかいカーフレザー(仔牛)を使用しているため、足に馴染みやすく履き心地が良い。"クリスチャン ルブタン"の靴を手掛ける職人が製作していることでも知られている。そんなイタリア屈指の靴づくりのプロフェッショナル達が、日本の女性のために作り上げた靴が有名ブランドの約半分のお値段で手に入るため、非常にリーズナブルである。ラインナップはパンプスの他、サンダル、ブーツ、スニーカー、バレエシューズまで幅広い。日本では有名デパートやセレクトショップのほか、通販ショップで入手可能だ。価格は2万~5万円ほど。

「NAPPA 460/1 NERO マット 4.5cm」photo by mightyworks

出典:https//www.instagram.com

公式サイト

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい