#ジョンロブ 丸の内店 ショップ紹介ー#113

150年以上の伝統を誇る、英国の最高級紳士靴ブランド"JOHN LOBB(ジョンロブ)"。今回は、そんな同ブランドが2005年に丸の内にオープンした「ジョンロブ 丸の内店」をご紹介する。

出典元:© MITSUBISHI ESTATE Co.,Ltd.

150年以上の伝統を誇る、英国の最高級紳士靴ブランド"JOHN LOBB(ジョンロブ)"。今回は、そんな同ブランドが2005年に丸の内にオープンした「ジョンロブ 丸の内店」をご紹介する。

目次

永い伝統と、職人の確かな技術を持つ最高級紳士靴ブランド"JOHN LOBB(ジョンロブ)"

1866年に小さな工房からスタートし、その150年余の永い伝統と、職人の確かな技術に裏打ちされた最高級紳士靴ブランド"JOHN LOBB(ジョンロブ)"。創業者でもあるジョンロブは、1829年にイギリスに生まれ、ゴールドラッシュで沸き立つオーストラリアに移住し、オーストラリアで紳士靴の職人としての名声を得る。その後イギリスへ戻り工房を構え、イギリスの王室ご用達の靴職人となった。使用するレザーの上質さのみならず、比類なき高い技術でステッチをこなすことから、世界でも最も高価なシューズブランドの1つでもある。普遍的な美しさに加え、ファッション性も兼ね備える同ブランドのシューズは、世界中の男性の憧れと言っても過言ではない。今回は、そんな同ブランドが2005年にオープンした「ジョンロブ 丸の内店」をご紹介する。

"JOHN LOBB(ジョンロブ)"

出典:https//www.instagram.com

2005年にオープンした、日本における旗艦店「ジョンロブ 丸の内店」

「ジョンロブ丸の内店」は、東京・丸の内仲通りから皇居寄りに一本入った静かな通りに位置する国際ビルの1階に位置している。2005年にオープンした同ショップは、丸の内の再開発に伴い、2014年に現在の位置に移転した。皇居や東京駅に近く、様々な木々の緑がビルの谷間に安らぎを与えてくれる街路樹が四季折々の表情を見せる通称「丸の内仲通り」は、ビジネス街でありながら、ファッショナブルでニューヨークのような雰囲気を醸し出している。

「ジョンロブ 丸の内店」

出典:https//www.instagram.com

ジョンロブは初めてロンドンに店舗を開いた1866年以来、素材の選定から卓越した職人技術による仕上げまで、厳しい基準に基づいた多くの工程と時間を経て、堅牢で洗練された紳士靴を作り続けています。丸の内店は日本における旗艦店として、ビスポーク、バイリクエストなどのご提案、シューケアや修理まで、ジョンロブの靴をより快適に愛用するためのサービスも提供している。

敷居の高いショップではあるが、高い志を持って、いつかはこのショップのお得意様になってみたい。そう思わせてくれる数少ないショップである。

ショップ情報

ジョンロブ 丸の内店
住所 東京都千代田区丸の内3-1-1 クニギワ(国際ビル) 1F
電話 03-6267-6011
営業時間 11:00~19:30 日祝11:00~19:00

公式サイト

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい