この記事を読んだ人におすすめの記事×

#キーン (KEEN)ーブランド図鑑 vol.61

高い機能性とファッション性で、アウトドア派に高い人気を誇るアメリカのフットウェアブランド、"キーン(KEEN)"。今回は、そんな同ブランドのなりたちと人気の秘密を掘り下げてご紹介する。

出典元:@keen

高い機能性とファッション性で、アウトドア派に高い人気を誇るアメリカのフットウェアブランド、"キーン(KEEN)"。今回は、そんな同ブランドのなりたちと人気の秘密を掘り下げてご紹介する。

目次

ブランドのなりたち

アメリカのフットウェアブランド"キーン(KEEN)"は、2003年にオレゴン州ポートランドでローリー・ファースト(Rory Fuerst)によって創設された。自身の経験から“サンダルはつま先を守ることができるか?”という問いを持ち、創業モデル「ニューポート(Newport)」が誕生することになる。このサンダルはオリジナルのトゥ・プロテクション(つま先の保護機能)を備えた「靴を超えたサンダル」として人気を博し、次世代のフットウェアブランドとして一躍有名となった。その後、サンダルとシューズ、陸と水、快適性と性能、ファッションと機能性…といった異なる概念を融合した「Hybrid Footwear」という新たな商品群をスタートさせる。さらにローリー・ファーストの長男として生まれたローリー・ファースト Jr.が、2006年よりフットウェアの外観やあり方を変えるデザイン開発から商品化までを携わる正式な役職に就任し、2013年に代表作となる『ユニーク(UNEEK)』を開発。3年半もの試行錯誤を経て、プルスルー構造という編み込まれたナイロンコードによるシンプルかつ自由に動くコードジャンクションを採用し、自在に形を変えるアッパーでユーザーの足に瞬時にフィットする特性を持っている。比較的新しいブランドながら、ユニークな思考で今も新しい価値を提供し続けている。

キーン(KEEN)

出典:https//www.instagram.com

"キーン(KEEN)"について

アウトドアやタウンユースなどの全く異なるシーンでも、独自開発した機能を搭載しているため、快適で安心感のある履き心地を提供してくれる"キーン(KEEN)"のシューズ。特徴的な機能として、4つ挙げることができる。まず、「KEEN.DRY」と呼ばれる靴専用の防水透湿素材を用いており、高い透湿性と耐久性を誇りながら完全防水を実現。これにより、長く歩いても快適さを保ってくれる。また「KEEN.WARM」は遠赤外線効果を発揮する天然素材の竹炭とポリエステルをミックスさせた保温素材で、臭いを抑える抗菌作用と湿度を吸収する機能を持ち、足室内を快適に保ってくれる。また、アウトソールとトゥ・プロテクションを一体成型した特殊技術「KEEN.PROTECT」はシューズ全体の耐久性を高めるとともに、つま先の衝撃を抑え、シューズを傷や汚れから守ってくれる。さらにタイヤの技術を生かしたアウトソール「KEEN.DCR(キーン デュアル・クライメート・ゴム )」で、積雪などの低温時ではラバーが硬化して積雪面をしっかり捉え、通常時はラバーが柔らかくなりグリップ力がアップするなど。これらの機能性により、水陸両用サンダルとしてアクティブな動きを可能に。また、アウトソールも防滑性に優れており、滑りやすい川辺や岩場などでも安心感を得ることができる。さらにそのファッション性の高さでタウンユースも可能。とにかくコストパフォーマンスの高い1足を提供してくれるブランド、それが"キーン(KEEN)"である。

キーン(KEEN)

出典:https//www.instagram.com

公式サイト

ショップ一覧

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング