この記事を読んだ人におすすめの記事×

クラークス(Clarks)日比谷店 ショップ紹介ー#20

1825年にイギリスにて創業し、「Wallabee(ワラビー)」、「Desert Boot(デザートブーツ)」などのアイコンシューズを持つイギリスのカジュアルシューズのブランド、"クラークス(Clarks)"。今回はそんな同ブランドの日比谷店をご紹介する。

出典元:http://figaro.jp

1825年にイギリスにて創業し、「Wallabee(ワラビー)」、「Desert Boot(デザートブーツ)」などのアイコンシューズを持つイギリスのカジュアルシューズのブランド、"クラークス(Clarks)"。今回はそんな同ブランドの日比谷店をご紹介する。

目次

"クラークス(Clarks)"とは?

クラークス(Clarks)は、1825年、サイラスとジェームスのクラーク兄弟によってイギリス南西部にあるストリートという街で設立されたブランドだ。創業当初は毛付きシープスキンのスリッパを生産していたが、その後、履きやすさと快適さを追求し続けカジュアルシューズやコンフォートシューズの原点と言われる靴づくりに取り組んでいった。これが50年代~60年代に登場し、現在ではブランドのアイコンとも呼ばれるシューズ「Wallabee(ワラビー)」、「Desert Boot(デザートブーツ)」の展開へと繋がっていった。長い歴史の中で、欧州、北米、アジアと進出していき、カジュアルシューズの世界的ブランドにまで成長。現在は生産拠点をインド、ブランジルなど世界中に持っている。

ブランドの特徴は?

履きやすさや快適さを追求した靴作りを特徴としており、人間工学を駆使したコンフォートシューズ作りの先駆け的存在として、幅広い世代に愛されている。「Desert Boot(デザートブーツ)」や「Wallabee(ワラビー)」などの名作を世に打ち出してきた同ブランドは、上質な革を採用した品のあるシューズが豊富にラインナップされている。ベーシックで何にでも合わせやすいルックスが魅力の「Clarks(クラークス)」のシューズ。高級感のあるレザーやスエードを使ったアッパーのデザイン、足に馴染むクレープソールが特徴のブランドだ。

クラークスといえば?定番5モデルのご紹介

履き心地と上品なスタイルが人気のクラークス。クラシカルな定番5モデルをご紹介しよう。

【1】ナタリー(Natalie)

Natalie

出典:https//www.clarks.co.jp

ワラビーの流れを汲むカジュアルシューズでクラークス定番のひとつ。スクエア型で全体を縦にくわえこむようなクレープソールが独自のフォルムを作り上げている。足馴染みもよく、履きこむほどに味が出てくる、メンズ・ウィメンズともに人気のモデルだ。独特な存在感によって、シンプルな服装に合わせるとコーディネートの良いアクセントになる。

【2】ワラビー(Wallabee)

Clarks - クラークスジャパン 公式オンラインストア

出典:https//www.clarks.co.jp

モカシン構造と機能的なシルエットを持つワラビー(Wallabee)は、クラークスのオリジナルコレクションのアイコンとして全世界で支持されている。シンプルでクリーン、履き心地の良いレースアップスタイルに上質なレザーを使用し、クラークスの象徴でもある、時を経ても古びることのないクレープソールを組み合わせている。ワラビーはカンガルー科の動物のことで、おなかの袋で子どもを包み込むようなデザインと履き心地を実現。シンプルで無駄のない見た目なので、カジュアルなコーディネートも上品にアップデートしてくれる。

【3】ワラビーブーツ(Wallabee Boot)

Wallabee Boot

出典:https//www.clarks.co.jp

1966年発売、日本では1971年から販売しているクラークスのオリジナル商品。カンガルーの小型有袋類ワラビーから命名され、子供をお腹の袋に入れて大事に育てるように足を優しく包み込むような一足で、履いていてとても気持ちのいいシューズだ。独特のモカシン構造のワラビーはクラークス オリジナルズ コレクションのアイコンシューズとして全世界で支持されている。シンプルでクリーン、履き心地の良いレースアップスタイル、クラークスオリジナルズの象徴であるクレープソールにシーズンごとのバリエーションを組み合わせ、今も進化しつづけている。ワラビーのハイカット版ともいえるワラビーブーツは、より足元にボリュームを持たせたい着こなしにしたいときにおすすめの1足。特にデニムやチノパンなどのアイテムと相性抜群だ。

【4】デザートブーツ(Desert Boot)

Desert Boot

出典:https//www.clarks.co.jp

ネイサン・クラークスが1950年に発表した、クラークスを象徴するデザートブーツ。カイロのバザールで見つけた粗削りなブーツがヒントになっている。発表から瞬く間にヒットし、非番の陸軍将校たちに好まれるフットウェアに。すっきりしたシルエット、シンプルなレースアップ、そしてクラークスのトレードマークであるクレープソールが調和している。柔らかなスエードレザーは長く履けば履くほど味が出るところも魅力。プレーンなデザインなので、ジャケパンのようなキレイめなスタイルにもデニムなどのカジュアルスタイルにも相性がいい1足だ。

【5】デザートトレック(Deserttrek)

Desert Trek

出典:https//www.clarks.co.jp

1970年代に発売されたクラークス オリジナル(Clarks Originals)のレースアップシューズであるデザートトレック(Deserttrek)。アッパー部分が特徴的なデザインのセンターシームと”Trek Man”の愛称で呼ばれるかかと部分のエンブレムが特徴だ。カジュアルスタイルだけでなく、きちんと感ある装いにも合わせやすい。履き心地の良い独特のラスト(靴型)とクラークスのトレードマークであるクレープソール、シンプルなレースアップスタイルの履きやすいシューズだ。

タイムレスで履きやすさも兼ね備えたクラークスのシューズ。
最近ではコラボレーションシューズも話題になっており、履き心地に加えて新しい価値がどんどん付け加えられている。そんなクラークス日比谷にぜひ足を運んでいただきたい。

ショップ情報

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル1階
営業時間:11:00-20:00
定休日:水曜日(祝日の場合を除く)
電話番号 : 03-3519-6444

公式サイト

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング