この記事を読んだ人におすすめの記事×

サントーニ(Santoni) ーブランド図鑑 vol. 13

1975年にアンドレア・サントーニによって創業したイタリアのシューズメーカー"サントーニ(Santoni)"。イタリアにおいてもイギリスにおいても、一流とされる革靴ブランドの多くが100年以上の歴史を重ねている中、40年という短期間に世界で名前を知られるようになり、倍以上の歴史のあるブランドにひけを取らない高品質の靴を作ることを誇りとしている。今回は、その美しいカラーリングとスタイリッシュなフォルムで一躍国際的ブランドへと飛躍した同ブランドをご紹介する。

1975年にアンドレア・サントーニによって創業したイタリアのシューズメーカー"サントーニ(Santoni)"。イタリアにおいてもイギリスにおいても、一流とされる革靴ブランドの多くが100年以上の歴史を重ねている中、40年という短期間に世界で名前を知られるようになり、倍以上の歴史のあるブランドにひけを取らない高品質の靴を作ることを誇りとしている。今回は、その美しいカラーリングとスタイリッシュなフォルムで一躍国際的ブランドへと飛躍した同ブランドをご紹介する。

目次

ブランドのなりたち

イタリアの高級シューズブランド "サントーニ(Santoni)"は、アンドレア・サントーニによって1975年にイタリア・チビタノマルケにて誕生した。小さな靴製造会社で靴づくりのノウハウを習得したのちに工房を設立したのが始まりだ。高級紳士靴工房として、創業時は職人によって手作りされていたが、次第に扱う靴の種類も増え、イタリア国内市場へ販路を拡大していった。創業者は販路を国内だけに留めず、アメリカ市場にも拡大した。創業からわずか20年足らずの1995年には、ニューヨークにフラッグシップショップの第1号店を出店。その後もミラノ、モスクワ、キエフ、東京、ローマなどグローバルに直営店を増やし、1990年代後半頃にはイタリア屈指の革靴メーカーへと成長を遂げた。

サントーニ公式サイトより 創業者アンドレア氏(左)と2代目ジュゼッペ氏(右)

出典:https//www.santonishoes.com

サントーニ(Santoni)について

ブランドの特徴は、洗練された色づかいやモダンなロングノーズシルエット。スーツスタイル、エレガントな服装、カジュアルなスタイルなど、シーンを選ばずに履ける靴作りを目指している。クラシックな雰囲気とスポーティーさを持ち合わせており、洗練されたエレガントさの中にもカジュアルな部分を取り入れたデザインをコンセプトとしている。専門のデザインチームや80人以上の手染め部門を持ち、靴のデザインによってグッドイヤーウェルト製法やベンティベーニャ製法などの技法を使い分ける実力派だ。履き心地や、靴の印象を大きく左右する底付けの技法だが、通常、革靴ブランドにはそれぞれ得意とする技法を貫くのが基本。生涯履き続ける革靴を作ることを目的とする英国靴のメーカーはグッドイヤーウェルト製法を、スタイリッシュな外観と軽やかな履き心地を追求するイタリア靴のメーカーはマッケイ製法を主流とするのが一般的だ。もちろんグッドイヤーウェルトとマッケイの両方を扱うブランドもあるが、せいぜいその2つか、多くても扱う技法は3つまで。しかし、創業以来職人をリスペクトし、技術力にこだわるサントーニが扱う底付け技法は驚きの10以上。作る革靴のモデルによって、扱う技法を使い分けるのだ。アッパーのデザインの魅力を最大限引き出し、その革靴に最も適した付き合い方を履き手に提示してくれるそのスタンスこそ、サントーニの革靴が愛される理由のひとつである。

サントーニ公式サイト

サントーニ店舗一覧

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング