この記事を読んだ人におすすめの記事×

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)ーブランド図鑑 vol. 05

1996年に創業以降、セレブリティ・ファッションの代名詞となり、日本でも、米国の人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」とともに大人気に。今回は、官能的でファッション性の高いデザインのみならず、レガントかつ歩きやすいといった機能面を重視している点で世界中のファッショニスタを熱狂させるブランド、「ジミーチュウ(JIMMY CHOO)」をご紹介する

出典元:Instagram post by @jimmychoo Jimmy Choo

1996年に創業以降、セレブリティ・ファッションの代名詞となり、日本でも、米国の人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」とともに大人気に。今回は、官能的でファッション性の高いデザインのみならず、レガントかつ歩きやすいといった機能面を重視している点で世界中のファッショニスタを熱狂させるブランド、「ジミーチュウ(JIMMY CHOO)」をご紹介する

目次

ブランドのなりたち

創業者のジミーチュウ(JIMMY CHOO)は、1996年、マレーシア、ジョージタウン生まれ。父親が靴職人だったことから、幼い頃から父を手伝って靴作りを始め、11歳の時に初めて靴を作る。「父の指導のもと、母に靴を作った。父は完璧な靴が出来上がるまで決して満足しなかった。そんな父がいなければ現在の『ジミー・チュウ』は存在しえなかった」と、のちの彼は語っている。その後ロンドンに移住し、靴作りに磨きをかけていく。進学資金に乏しく、掃除やレストランのバイトで生計をたてながら、1983年にロンドン芸術大学ファッション科を卒業、イギリス版『ヴォーグ』の編集者だったタマラ・メロンの目に止まり、共同創始で1996年にブランド設立した。同時にジミー・チュウの姪にあたるサンドラ・チョイがクリエイティブ・ディレクターとして就任し、現在もブランドを率いている。2014年10月、ロンドン証券取引所にて取引銘柄「CHOO」として上場。現在、ジミー チュウのストアネットワークは、世界35カ国、167拠点にまで及び、直営店舗および世界中の有名百貨店やセレクトショップにて販売されている。

サンドラ・チョイ

出典:https//www.jimmychoo.jp

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)について

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)の特徴は、官能的でファッション性の高いデザインと卓越したイタリアのクラフトマンシップで、洗練された女性から絶大な支持を得ている。エレガントかつ歩きやすいといった機能面を重視している点が最大の特徴である。米国の人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でドラマを象徴するシューズとして主人公が着用したことが大きなPR効果につながり、マノロ ブラニクなどと並んで靴ブランドの代表格にまで成長した。人気の靴はパンプス、サンダル、ハイヒールなど。靴の他には、バッグ、財布などのアクセサリー関連も人気がある。

Instagram post by @jimmychoo Jimmy Choo

出典:https//www.instagram.com

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング