この記事を読んだ人におすすめの記事×

スポーツで重宝されているカンガルー革!お手入れはどうすればいいの?

主に野球やサッカーなどのスパイクで多用されるカンガルー革。スポーツで使用するのが主ですから汚れやすく、天然の皮革のため、お手入れも重要です!

主に野球やサッカーなどのスパイクで多用されるカンガルー革。スポーツで使用するのが主ですから汚れやすく、天然の皮革のため、お手入れも重要です!

目次

土などの汚れを落とす

水を使って落としてもいいです!

水を使って落としてもいいです!

まずは、スパイクについた土や泥を落としましょう!
ワイヤーブラシなどでしっかりと汚れを落とし、落ちづらい汚れなどがあったら水を使って音してもよいでしょう。
水を使う場合は、バシャバシャとスパイクに水をかけるのではなく、少量の水をブラシに馴染ませて使いましょう。
この土や泥といった汚れは、スパイクシューズの劣化の原因となりますので、確実に落とすことが大切です。

ソールとアッパー(スパイクの革部分)の隙間の汚れは、そのままにしておくとソールが剥がれてしまう原因になるので、千枚通しなどの細いものを利用して落としましょう。

また、汚れによる水分・洗浄による水分は革にあまり良くないので、ブラッシングの後はしっかりと拭き取りましょう。

全体の汚れも落としていく

大きなブラシを使って、靴全体のホコリを落としていきます。
アッパー部分は複雑な縫い目などもありますので、細かく入りこんだ汚れに対しては小さなブラシを使っても良いでしょう。
また、この際にアッパーについた水分を拭き取りましょう。

ブラッシングが完了した後は、クリーム状のシューズクリーナーを使い、更に落ちづらい汚れを落とします。
少量のシューズクリーナーをアッパー全体にブラシで行き渡らせ、乾いた布で拭き取るとキレイに汚れが落ちます。

これで汚れが落ちて綺麗になりますが、まだ終わりではありません!

クリームで栄養を補給する

革製品全般に言えることではありますが、天然革にはお手入れ時に栄養を補給する必要があります。
そのためには、シューズクリームをスパイクに染み込ませます。
シューズクリームには色があるものもありますので、ご自身のスパイクに合った色のクリームを選びましょう。

また、カンガルー皮には専用のクリームもありますので、そちらを使用すれば確実でしょう!

クリームは乾いたキレイな布に少量ずつ取り、スパイク全体に染み込ませていきます。
小さく円を描くように染み込ませていくのがコツです。
そして、全体にクリームが行き渡りましたら、ブラッシングをして艶を出します。

最後は、余分についているクリームを乾拭きして落として完了です!
クリームを落とし損ねると、次回汚れた際にその汚れがクリームと混じってより落ちづらいものとなりますので、ご注意下さい。

日陰で保存

これで、カンガルー革のスパイクのお手入れは完了しました。
しかし、そこで気になってくるのは保管方法ですよね。
せっかくキレイにしても保管方法が間違っていてはそれも意味をなしません!

カンガルー革のスパイクの保管場所は、「風通しの良い日陰」が最適です。
よくあるのが、シューズケースや袋に入れて保管することですが、実はそれは間違いです。
このような保管方法ですと、やはり空気が篭もり湿気などの問題が起こってしまうからです。
また、日光に当たり続けることも革の劣化を早めますので、風通しの良い日陰が保存に適しているのです。

綺麗にお手入れをしたスパイクでいいプレーを!

以上がカンガルー革のスパイクのお手入れ方法です!
激しい運動で利用するスパイクですから、しっかりとお手入れをすれば長く使うことができます。
スポーツで使うものですから、自分に合ったスパイクは長く使いたいものですよね!

しっかりとお手入れをして、愛用スパイクでいいプレーを楽しみましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Care新着

      Careランキング

      総合新着

      総合ランキング