この記事を読んだ人におすすめの記事×

サイズが小さい・・。自分でできるサイズ調整方法4選!

革靴のサイズを確認したはずなのに、いざ履いたら小さかった。無理やり履いたら靴擦れを起こしてしまった。こんな時、サイズアップができるのをご存知ですか?今回はその方法をご紹介します!

革靴のサイズを確認したはずなのに、いざ履いたら小さかった。無理やり履いたら靴擦れを起こしてしまった。こんな時、サイズアップができるのをご存知ですか?今回はその方法をご紹介します!

目次

・拡張器を使ってサイズアップ

部分的に伸ばす器具

部分的に伸ばす器具

拡張器「ポイントストレッチャー」とは、その名の通り部分的に伸ばす器具のことです。
全体を広げるのではなく、例えば「親指の部分だけが当たって痛い」など、一部だけサイズが合っていないところに使えるので非常に便利。全体を伸ばすと返って歩きにくくなってしまう場合がありますので、そういう時はポイントストレッチャーを使って伸ばしていきましょう。

どうやって使うの?

伸ばしたい部分に布を当てて、その上からポイントストレッチャーを重ねます。
当たる部分だけでなく、その周囲も伸ばしていきましょう。

バランスが悪くなるようなら、反対方向も同じように少し伸ばしてください。
サイズを確認し、問題ないようならポイントストレッチャーの片方を伸ばした部分の内側に当てて、なでるように整えていけばOKです。

・スプレーを使って少しずつサイズアップ

革靴の内側から伸ばしたい部分にスプレーするだけ!
スプレーをして靴を履き、少しずつ伸ばしていく方法です。自分の足に合った形に伸びていきますので、自分の合ったサイズに一番近づけるやり方かもしれませんね。

・シューストレッチャーでサイズアップ

靴の中に入れる

靴の中に入れる

靴の中に入れて、ハンドル部分を回すとシューストレッチャーがひらく仕組みになっています。これで幅の調整が可能になるんですね。
先ほど紹介したスプレーを一緒に使うとより効果的です。

・家にあるものでサイズアップ

水とジップロックを使う

水とジップロックを使う

なんと水とジップロックで靴を伸ばす方法があるんです!
まずはジップロックに4分の1程度水を入れます。
それを靴の中に入れて、そのまま冷凍庫の中へ。
水が固まったら外に取り出しそのまま20分放置します。
これだけでOK!
お金をかけずに簡単に靴を伸ばせるのでオススメです!ただ理想よりもサイズが大きくなってしまう可能性もありますので、こまめにチェックしてくださいね。

方法はたくさん!

靴を伸ばす方法がこんなにもあるなんてびっくりですね。
お気に入りの靴も捨てずに大切に履くことができますし、サイズが小さくて悩んでいた方や、是非この靴を伸ばす方法をお試しください!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Care新着

      Careランキング

      総合新着

      総合ランキング