この記事を読んだ人におすすめの記事×

エナメル革をいつもピカピカに!キレイを保つ“お手入れ用品”!

光沢感が特徴的なエナメル革。いつもキレイな状態にしておくには、お手入れの仕方が重要になります。今回はエナメル革をキレイに保つために必要なお手入れ用品をご紹介します!

光沢感が特徴的なエナメル革。いつもキレイな状態にしておくには、お手入れの仕方が重要になります。今回はエナメル革をキレイに保つために必要なお手入れ用品をご紹介します!

目次

エナメル革は光沢感が特徴なので、どうしてもお手入れが不足しがち。
ですが、しっかりとメンテナンスをしないとその光沢感も一気に安っぽく見えてしまうかも?今回はエナメル革の靴をキレイにするために必要なお手入れ用品をご紹介します。

シューキーパーを使おう!

シューキーパーとは、靴の中に入れて使用するもので、靴の形を整えたり、型崩れを防止するもの。湿気がこもらなくなりますのでニオイ防止にも最適です。長持ちさせたいならシューキーパーは必ず使用しましょう。

靴ブラシで汚れを払う!

靴ブラシ(大ブラシ)は、靴の表面についている砂やほこりを払うためのものです。
帰宅したらしっかりと汚れを落とすようにしましょう。強い力でこすったり、色々な方向から使用すると靴に傷がつきやすくなりますので、優しく、いっぽう方向にブラシを使ってください。

小ブラシで更に細かく汚れを落とす!

細かい部分に使う

細かい部分に使う

靴ブラシとは別に小ブラシも用意します。これはエナメル革とソールの間に溜まった砂やほこりを落とすためのものです。この部分のお手入れを疎かにすると、湿気が溜まったりヒビ割れやカビの原因になってしまいます。

エナメル専用クリームでピカピカに!

光沢感を維持する

光沢感を維持する

エナメル革にはエナメル専用クリームを使いましょう。
布に少量のクリームをとって使います。スポンジだと使いずらいため、できるだけ布を使うことをオススメします。使う分だけその都度少しずつクリームを出すようにしてください。
靴の先端部分から、小さな円をくるくると描くようにして磨いていきます。

最後に布で仕上げる!

最後は乾拭き!

最後は乾拭き!

布を平らな状態にして、最後は全体的に乾拭きをしましょう。ツヤもしっかり蘇りますし、エナメルを長持ちさせるポイントになります。
素早く乾拭きすることで特に美しいツヤを出すことができます。

まとめ

毎回やるのが面倒でも、できる限り定期的にメンテナンスを行ってください。
エナメル革が光沢感を失うと良さがなくなってしまいますし、足元は常にキレイを保つことがオシャレの大事なポイントとなります。
お気に入りの靴はしっかりと大事にしてあげてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Care新着

      Careランキング

      総合新着

      総合ランキング