この記事を読んだ人におすすめの記事×

#クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)ーブランド図鑑 vol.30

女性の憧れ、ルブタンのレッドソール。その洗練されたデザインで、世の女性はもちろん数多くの有名女優をも魅了する。今回は、そんな"クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)"をご紹介する。

女性の憧れ、ルブタンのレッドソール。その洗練されたデザインで、世の女性はもちろん数多くの有名女優をも魅了する。今回は、そんな"クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)"をご紹介する。

目次

ブランドのなりたち

フランスのラグジュアリーブランド"クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)"は、1992年、クリスチャン ルブタンがパリ・ジャン ジャック ルソー通り19番地に最初のブティックをオープンしブランドを設立した。幼い頃からナイトショーのダンサーのファッションや靴に興味を持ち、デッサンを始めた。その後、シャルル・ジョルダン、シャネル、イヴ・サンローランなどで靴の製作に関わった。92年に自分のブティックをオープンし、自身の名を冠したブランド「クリスチャン ルブタン」が誕生。始めのものはフェミニンなスタイルでその靴はすぐに話題となり、ファッション業界で注目を集めた。自身のブランドを立ち上げてからも、多くのファッションブランドのコレクションに関わるなど、今なお新しいチャレンジを続けている。

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)

出典:https//www.instagram.com

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)について

クリスチャン ルブタンのシューズは女性の美が、常にデザイナーのインスピレーションの中心。その他、ファッションのインスピレーションの一つに「オリエント(イスラム圏を中心とした中東地域)」の文化を上げている。ウズベギスタンからヨルダンまで旅をし、そこでの中東の文化には大きく影響を受けたと語っている。クリスチャン ルブタンのシューズはエレガントでセクシー、その洗練されたデザインは数多くの有名女優を魅了し、顧客は二コール・キッドマン、カトリーヌ・ドヌーブ、キルステン・ダンスト、キャメロン・ディアス、アンジェリーナ・ジョリーなど数知れない。直営店と限られた百貨店、セレクトショップでしか販売がなく、直営店は東京、ロンドン、パリ、モスクワ、アメリカのNY、LAにあり、クリスチャン ルブタン自身がデザインにも関わる。靴への情熱をそのまま反映している。

公式サイト

ショップ一覧

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング