この記事を読んだ人におすすめの記事×

ダイアナ(DIANA)ーブランド図鑑 vol.28

昭和23年、銀座すずらん通りに輸入婦人靴専門店として開業。美智子妃へ靴を納品したことでも知られ、そのエレガントさから、いまや「OLの定番靴」と言われる日本の老舗シューズブランド、"ダイアナ(DIANA)"。今回は、そんな同ブランドをご紹介する。

昭和23年、銀座すずらん通りに輸入婦人靴専門店として開業。美智子妃へ靴を納品したことでも知られ、そのエレガントさから、いまや「OLの定番靴」と言われる日本の老舗シューズブランド、"ダイアナ(DIANA)"。今回は、そんな同ブランドをご紹介する。

目次

ブランドのなりたち

"ダイアナ(DIANA)"は戦後まもない昭和23年、銀座すずらん通りにオープンした婦人靴店から始まる。インポート靴を取り扱い、銀座に世界のファッションシーンを浸透させる一翼を担い、1960年には美智子妃殿下に納品するという栄誉も。半世紀以上の歴史を持ちながら早い段階から多店舗展開に乗り出し、老舗ながら、常にトレンド感のあるアイテムを世に送り出している日本のシューズブランドだ。

ダイアナ(DIANA)

出典:https//www.instagram.com

ダイアナ(DIANA)について

様々なラインを展開しており、メインラインである「DIANA(ダイアナ)」では、エレガンスを基調に時代を感じさせるスタイルを提案している。その他、脱主張的で個性のあるシンプルさと何気ないムードがポイントの「DIANA Romache(ダイアナロマーシュ)」、機能美に加えさり気ないモダンさも共有するブランド「DIANA WELL FIT(ダイアナウェルフィット)」、個性を発揮したいこだわりの強い女性がターゲット「DIANA amorosa(ダイアナアモロサ)」、"大人かわいい"女性のためのカジュアルエレガンス「artemis by DIANA(アルテミスbyダイアナ)」、時代感と鮮度をプチプライスで提案するブランド「Dea Dia(デアディア)」を展開している。2017年秋冬コレクションよりバッグブランド「アディナ ミューズ(ADINA MUSE)」がデビュー。エレガンスを基調に、現代のトレンドを踏まえた新しいシューズを提案し続けている。

公式サイト

ショップ一覧

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング