この記事を読んだ人におすすめの記事×

アグ渋谷店(UGG SHIBUYA)ショップ紹介ー#08

オーストラリア人サーファーから生まれたこのブランドは、シープスキンを愛する情熱とその快適な履き心地で瞬く間に世界に広まり、2006年初めて日本に上陸して以来、特に冬のファッションアイテムとして欠かせない存在になっている。今回は2015年に誕生した国内最大規模の路面店である「アグ渋谷店」(UGG SHIBUYA)をご紹介する。

出典元:アグ渋谷店

オーストラリア人サーファーから生まれたこのブランドは、シープスキンを愛する情熱とその快適な履き心地で瞬く間に世界に広まり、2006年初めて日本に上陸して以来、特に冬のファッションアイテムとして欠かせない存在になっている。今回は2015年に誕生した国内最大規模の路面店である「アグ渋谷店」(UGG SHIBUYA)をご紹介する。

目次

国内最大規模のコンセプトストアが渋谷・公園通りに誕生!

アグ オーストラリア(UGG Australia)が2013年9月26日(木)、国内で最大規模で14店舗目のコンセプトストア「UGG Australia SHIBUYA(アグ オーストラリア シブヤ)」(現在は名称をUGGに変更)を東京・渋谷にオープンする。場所は渋谷・西武渋谷店に隣接するビルで、1階と地下1階の2フロア。

「UGG SHIBUYA」は、ブランドコンセプトの「ラグジュリアス&コンフォート」を全面的に打ち出し、ウィメンズ、メンズ、キッズのフットウェアをはじめ、ハンドバッグやアクセサリー、スモールレザーグッズ、アパレルをフルラインナップで展開。ブランドの世界観を楽しめる空間構成となっている。

レトロな雰囲気を漂わすコーナーも

出典:https//www.fashion-press.net

吹き抜けの開放感のある店内

出典:https//www.fashion-press.net

OPEN当初には渋谷店限定の渋谷のシンボル「ハチ公」をモチーフにした限定ブーツも!

渋谷店にはウィメンズ・メンズ・キッズのフットウエア、ハンドバッグなどをフルラインアップする。国内では初展開となるラウンジウエアも扱う。26日に世界中の直営店で発売する35周年を記念したカプセルコレクション、同店限定となる「ハチ公」をモチーフにしたシルエットをスワロフスキーであしらった「クラシックショート」(レディス)、「クラシックミニ」(メンズ、各3万6,750円、各35足限定で販売)され大きな話題となった。

左からClassic Short & Classic Long HACHIKO

出典:https//www.fashion-press.net

最新デジタル技術「バーチャルコーディネーターミラー」搭載

店内は、シューズを履いてミラーの前に立つと、様々なコーディネートが登場するバーチャルコーディネーターミラーなど、最新のデジタル技術を搭載した。また店舗正面にはLEDをもちいたスクリーンモニターが設置され、ブランドの毎シーズンのイメージを映し出す。

また、渋谷店では日本初のラウンジウェアを展開する。アグといえばシープスキンブーツのイメージだが、今後は幅広いライフスタイルブランドとして広まっていきそうだ!

UGG渋谷店 店舗情報

UGG Australia SHIBUYA
オープン:2013年9月26日(木)
住所:東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビルB1F、1F

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング