この記事を読んだ人におすすめの記事×

#アシックスキッズ銀座 (ASICS KIDS GINZA)ーショップ紹介#04

銀座5丁目に佇む、水色と白のかわいらしい店舗。子どもの健全な足の成長のための靴選びに、親子で訪れたいショップがある。今回は、歩き始めの赤ちゃんから小学6年生までを対象とし、アシックススポーツ工学研究所で子ども特有の足形や動作を研究・分析したデータを基に作製したシューズを幅広く取り揃える、アシックス初の子ども靴旗艦店「アシックスキッズ銀座」をご紹介する。

銀座5丁目に佇む、水色と白のかわいらしい店舗。子どもの健全な足の成長のための靴選びに、親子で訪れたいショップがある。今回は、歩き始めの赤ちゃんから小学6年生までを対象とし、アシックススポーツ工学研究所で子ども特有の足形や動作を研究・分析したデータを基に作製したシューズを幅広く取り揃える、アシックス初の子ども靴旗艦店「アシックスキッズ銀座」をご紹介する。

目次

子どもの足の形や歩き方から、成長に合わせたシューズ選びをサポート

アシックスジャパンは、アシックス初の子ども靴の旗艦店「アシックスキッズ銀座」を2018年4月27日、銀座5丁目にオープンした。「子どもの健やかな健康を足元から応援する」をコンセプトに、子どもの足の動作について研修を受けた専門スタッフが、子どもの足の形や歩き方を確認しながら、成長に合わせたシューズ選びをサポートしてくれる。

水色と白を基調としたかわいらしい店内には木目調の床や什器が設置され、丸や四角をモチーフにした動きのある空間で子どもの足が成長する過程を表現している。入って右手にベビー・トドラー用、左手にはキッズ用のスニーカーが陳列されている。また、アシックス独自開発の足形計測システム「FDIGI(エフデジ)」を用いた予約制の足形計測サービス(土日は要予約、平日は予約なしで利用可能)では、スキャナーで足裏画像を撮影し、専用ソフトを使って分析することで、足長はもちろん、重心のかかり方や母趾の変形度合などがわかる。主な取扱商品は子ども靴シリーズのスクスク、アシックスのジュニア向けラニングシューズ、アシックスタイガーのキッズシューズなどだ。種類は多いとは言えないが、スポーツシューズから上靴まで、用途に合った様々な型の靴が揃っている。子どもの足の成長過程を「1~3歳」「3~7歳」「7~10歳」の3つに分けた靴設計で、子どもの足をサポートしていくためにオープンしたのが、このアシックス初の子ども靴旗艦店だ。

木目を基調としたかわいらしい店内

出典:https//www.instagram.com

子供の足の成長過程に合わせた靴設計

特に足の成長が早い3歳ぐらいまでは、靴が足に合っていないことで、その後の歩き方にまで影響してしまう大事な時期。アシックスでは靴の中で足が動いてしまわないよう、0.5㎝刻みで靴をラインナップ。初めての1歩から、元気に動き回る2,3歳の時期に快適な靴と共に遊びまわれるようにサポートしてくれる。

次に、"アーチ"と呼ばれる足を支える弓形の骨の形成が3歳頃から始まり、足の指を使って運動することで、この"アーチ"の発達が促進されることを重要視。基本的な動作はもちろん、運動に推進力や弾みを与え、衝撃を和らげるのに大切なこの"アーチ"が大人に近づくのは6〜7歳と言われている。アシックスキッズ銀座店では、この時期の足のサポートを重要視しており、"アーチ"の形成に必要な6〜7歳の時期は特に慎重な靴選びを推奨している。

アシックスでは、この大切な時期のアーチ形成を助けるよう、はだし感覚の動きやすさを重視して商品を開発している。またアーチ形成がほぼ完成しているジュニア期には、形成されたアーチをサポートし、母趾への負担を軽減するジュニア・アーチ・コンフォート・システムを採用。成長に合わせた靴設計で、子どもの足をサポートしている。

アシックスキッズのシューズがほぼ取り揃えられた店内

出典:https//www.instagram.com

受け継がれる創業者の熱い想い

もともとアシックスの創業者である鬼塚喜八郎は、戦後の荒れ果てた神戸で非行に走る少年、売春婦になる少女、そんな光景を目の当たりにし、「なんのために戦友たちが死んでいったのか」と強い憤りを感じ、これからの新しい日本のために自分のできることを必死で考えた。そして行き着いた答えが、自分の一生を「日本の青少年の育成」に捧げる、ということであった。そんな創業者の強く熱い想いが戦後の日本の子供たちの裸足の足を温かく包み込み、また現代の子供たちへと引き継がれている。

子供が産まれてから、元気に走り回る時期。その時は「毎日本当に大変!!」と思っていても、そんな可愛い時期はあっという間に過ぎてしまう。足の健全な成長に欠かせない、成長時期に合った靴選び。大切なお子様の足の成長のために、親子でこの「アシックスキッズ銀座(ASICS KIDS GINZA)」を訪れてみてはいかがだろうか。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座5-3-12
電話番号:03-6264-5046
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休

アシックスキッズ銀座(ASICS KIDS GINZA)公式サイト

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Brandshop新着

      Brandshopランキング

      総合新着

      総合ランキング