この記事を読んだ人におすすめの記事×

青山学院大学陸上競技部の着用モデル「adizero takumi sen boost 4」が登場

「 日本人ランナーを速くするために。」をコンセプトに開発された「adizero takumi」。青山学院大学 陸上競技部が着用するレーシングモデル「adizero takumi sen boost 4(アディゼロ タクミ セン ブースト4)」に2018 年春夏カラーが登場しました。

「 日本人ランナーを速くするために。」をコンセプトに開発された「adizero takumi」。青山学院大学 陸上競技部が着用するレーシングモデル「adizero takumi sen boost 4(アディゼロ タクミ セン ブースト4)」に2018 年春夏カラーが登場しました。

目次

アディダスの boost(ブースト)には、いくつか種類があります

走ることを楽しみたい方から、レースに勝つことや記録を目的として走る方、ランナーとひと言でまとめてしまえないくらい、人によって走る目的は違います。

アディダスのランニングシューズに搭載されている boost(ブースト)。boost(ブースト)とは、アウトソールとインソール(足裏)との間に入る、ミッドソールに搭載されたテクノロジーで、クッション性がありながらしっかりと反発もするという2つの性能を両立させたものです。boost(ブースト)が多く搭載されていると少ない力でも前に進むようになっていて、少ないと安定性を重視したランニングシューズになっています。

アディダスのホームページには、自分に最適なランニングシューズを探せるよう男性用と女性用に分かれたランニングシューズの一覧が掲載されています。
「adizero takumi sen boost(アディゼロ タクミ セン ブースト)」は「ベースアップを可能にする軽量性と反発性」にカテゴライズされ、「走りに応じたフィット感」の「PureBOOST(ピュアブースト)」、「エネルギーを生むクッショニング」の「UltraBOOST(ウルトラブースト)」など自分の走る目的やクセ、好みに合わせてランニングシューズを選ぶことができます。

エリートランナーが勝ち続けるために選ぶ「adizero takumi sen boost4」

数あるランニングシューズの中でも、実業団や箱根駅伝レベルのエリートランナーがレースで勝つために選ぶのが「adizero takumi sen boost(アディゼロ タクミ セン ブースト)」です。

数々のオリンピックメダリストのカスタムシューズを手がけてきた三村仁司氏を専属アドバイザーに迎え、「日本のランナーを速くする」という命題がそのままシューズなったのが「adizero takumi sen boost(アディゼロ タクミ セン ブースト)」です。

勝ち続けるための1足として今回発売される「adizero takumi sen boost4(アディゼロ タクミ セン ブースト4)」は、日本人のために開発された3D形状の「マイクロフィット レーシング ラスト」が採用されたことで、ぶれないフィット感と優れたホールド性が実現しました。
アウトソール前足部には「コンチネンタルラバー」が採用され、濡れた路面でも高いグリップ性能を発揮し、推進力をサポートしてくれます。

エリートランナーの走りに合わせて小指の付け根から前足部にのboost(ブースト)が搭載され、さらなるスピードを追求しています。青山学院大学陸上競技部の田村和希選手は、「本番はいつもadizero takumi sen boostを着用しています。BOOST フォームが前足にあることで、蹴り出しがスムーズで、かかとを接地せずに走る自分にとってはすごく良いし、これまでも良い結果を残してくれたシューズなので重宝しています。」とシューズの魅力について話しています。

「adizero takumi sen boost 4」の春夏カラー、「adizero takumi ren boost 4」が発売

「adizero takumi sen boost 4(アディゼロ タクミ セン ブースト4)」の2018年春夏カラーは、2017年12月1日からアディダス オンラインストア、アディダス直営店、アディダス取扱店で発売予定となっています。
また、「adizero takumi sen boost 4」よりもかかと部分のクッション性を高めたレーシングモデル「adizero takumi ren boost 4(アディゼロ タクミ レン ブースト 4)」も同時に展開されます。

参考

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング