この記事を読んだ人におすすめの記事×

履き続けていたら靴底全部がぼろぼろになってしまった!まだ履きたいオールソールの修理とは?

長く履き続けていたら靴底全体が消耗して傷んでいる!?修理できるの?今回はオールソール修理についてご紹介していきます。

長く履き続けていたら靴底全体が消耗して傷んでいる!?修理できるの?今回はオールソール修理についてご紹介していきます。

目次

長く履き続けていた靴の底がボロボロに!?

長く愛用していた靴の底がかなり擦り減ってダメージが酷くなっている!
ゴムの部分も擦り減ってしまってかなり無くなっている。
ここまでダメージが酷かったら、処分するしかない?
でも、長く愛着のある靴だからこれからも長く履き続けたい!
実は、靴底全体のオールソールは修理ができます。

靴底の修理はできるの?

靴底のダメージの状態にもよりますが、オールソールの修理が可能です。
靴の種類によってラバー素材や革素材のオールソールがあります。
ラバー素材のバリエーションも多数存在していて、修理する靴の元々のソールに近いラバー素材に交換が可能だったりします。

オールソールの修理後は?

オールソールの修理後、綺麗な状態でまた靴を履く事ができるようになります。
もし、自分の好みのソールがあって選べるようでしたら違うソールに交換してもらうのも、ちょっとした靴の楽しみができるかと思います。
普段、カスタマイズとか靴をアレンジするのが好きな人はオールソール修理と交換もおすすめです。


いかがでしたか?

シューズラックに靴の裏がボロボロになっていたりゴムがかなり擦り減ってゴムの部分が無い靴とかはありませんか?
もし処分しないで置いてあるのなら、ぜひオールソールの修理と交換をしてみて再び靴を履き始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング