この記事を読んだ人におすすめの記事×

レディースシューズブランド「ing」の雨晴兼用スニーカー「ONIBEGIE(オニベジ)」

雨の日に出かけて靴が濡れて不愉快な思いをしたことはありませんか?「ing」の「ONIBEGIE(オニベジ)」は、12色のカラーバリエーションを持つ帆布スニーカーで、撥水性・耐久性の高い雨晴兼用スニーカーです。

雨の日に出かけて靴が濡れて不愉快な思いをしたことはありませんか?「ing」の「ONIBEGIE(オニベジ)」は、12色のカラーバリエーションを持つ帆布スニーカーで、撥水性・耐久性の高い雨晴兼用スニーカーです。

目次

毎日に寄り添う靴が揃う、レディースシューズブランド「ing」

レディースシューズブランド「ing」は、どんな着こなしにも合うシンプルで毎日履いていたくなる履き心地のいい靴が揃っています。「ing」の靴は「FITTING」「TOUCH」「RELAX」3つのこだわりを大切にしています。

まずは「FITTING」、どのシューズも足にフィットする構造の木型を使いオリジナルインソールで足裏をサポートしてくれます。指先はゆったりしていながらかかとにフィットし、アーチでしっかりと支えてくれるので前滑りも防止します。包み込むようなホールド感があるので、しっかり履けるのに楽に履くことができるのです。

続いて「TOUCH」は、手触りのいいソフトレザーと肉厚でふんわりとしたビッグレザーを使い、丁寧な手作業と工程でもっと柔らかくフィット感のある履き心地を作りだしていきます。柔らかくて吸い付くような履き心地はここから生まれているのです。

こだわりの「FITTING」と「TOUCH」により、シンプルで柔らかく履き心地のいい「RELAX」が生まれるのです。

「ONIBEGIE(オニベジ)」は玉ねぎの天然成分で染色しています

聞き慣れない「ONIBEGIE(オニベジ)」とは、一体どういう意味なのでしょうか。「ONIBEGIE(オニベジ)」とは、国産玉ねぎの外皮から抽出される成分をベースにして、色々な天然成分を配合して染色したテキスタイルのことです。

その「ONIBEGIE(オニベジ)」は見た目は帆布のようなナチュラル感がありますが、ナイロン素材なので軽くて耐久性があります。レインシューズとは違い晴雨兼用シューズなので、晴れの日でも快適に履くことができます。

シューレースにはゴムレースが使われているので、脱ぎ履きする時に紐を結び直す必要がありません。ソールはグリップ性に優れているので、濡れた硬い床でも滑りにくいのも特徴です。新色も追加され、全12色のカラーバリエーションで展開されています。フェア用の特別カラーは、数に限りがあります。

「ONIBEGIE(オニベジ)」は全国百貨店にて展開中です

「ONIBEGIE(オニベジ)」は全国の百貨店でフェアを開催中です。通常、店頭で展開しているブラック、ネイビー、グレーに加えて、フェア限定のマスタード、ピンク、ダークブラウン、ライトグリーン、ブルーほか2色のカラーが展開されています。

関東では横浜そごう、玉川タカシマヤ、千葉そごう、西武池袋本店、新宿タカシマヤ、柏タカシマヤで開催されます。中部地方では浜松遠鉄百貨店、松坂屋名古屋店、ジェイアール名古屋タカシマヤで、関西地方ではあべのハルカス近鉄本店、大丸梅田店、大丸京都店、大丸神戸店、四国ではいよてつ高島屋で開催されます。

開催日は各店舗で異なりますのでご注意ください。また、店舗の都合により、日程が変更になる場合がありますのでご確認下さい。

参考

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング