この記事を読んだ人におすすめの記事×

厚着でだぼつきやすい秋冬でも「足元をすっきり見せる」ブーツコーデ

厚手のシャツに鍵網ニット、コーデュロイのパンツなど、冬の可愛いアイテムには分厚い生地がたくさん揃っています。そんな厚着でだぼつきやすい秋冬でもコーディネートをすっきり見せるブーツコーデをご紹介します。ショートブーツやニーハイブーツ、トレンドのアイテムを可愛く着こなしてしまいましょう!

厚手のシャツに鍵網ニット、コーデュロイのパンツなど、冬の可愛いアイテムには分厚い生地がたくさん揃っています。そんな厚着でだぼつきやすい秋冬でもコーディネートをすっきり見せるブーツコーデをご紹介します。ショートブーツやニーハイブーツ、トレンドのアイテムを可愛く着こなしてしまいましょう!

目次

チェスターコート×厚底ショートブーツ

今季も人気が継続するチェスターコートは控えめのオーバーサイズをチョイス。カラーは鮮やかだけど品のあるエルメス系オレンジを選ぶことで今年らしいイメージに。

足元、鞄、靴をブラックで統一しながら引き締めることでモードな印象に仕上げます。
シューズのソール部分は厚手×ホワイト。

バランスを約10センチトップに引き上げることで、モデルのようなバランスにも。パンツはタイトなスキニーで、やや短めにonするのがおすすめです。

人気のデニムはこうして攻略する

厚手ニットのボリューム感だってもう怖くない

厚手ニットのボリューム感だってもう怖くない

トレンドのデニムは厚手のニットと対照的に、爽やかで軽さのある薄色のスキニーをチョイス。足元にはブラックのショートブーツを合わせがちですが、ここをブラウンにすることで今年らしさをon。

ワンランク上のおしゃれな印象に仕上がります。ショートブーツのサイズがやや大きめのゆったり系を選ぶと足首が細見えする効果が。足元を華奢に演出することで、足元をすっきり見せることができます。

オーバーサイズのMA1をマニッシュに着こなす

ボトムはやっぱりスキニー

ボトムはやっぱりスキニー

今年もたくさんのブランドから発売されているMA1。1枚でおしゃれに決まる合わせやすさからか、もはや定番といっても過言ではないアイテムです。

メンズライクで軽やかな着心地は暖冬が続く今年にぴったり。1枚持っていると便利なアウターです。そんなMA1に合わせたいのは、シンプルなブラックのスキニーパンツ。

なんだかんだ言っても、ブラックスキニーは持っていると、足元がすっきり見えて便利です。おしゃれ上級者には上質な生地を使った高級感のあるブラックスキニーがおすすめ。

ここをケチらなければコーディネートがぐっと格上げされるはずです。足元には今年らしい白のショートブーツを。ローヒールを合わせることで色っぽさとマニッシュな印象が混在し素敵な大人の雰囲気に。

絶妙なサイズ感で足元が劇的に細見え!

着ぶくれが怖い厚手ニットのワンピースも、上手に着こなすことができれば彼ウケ間違いなしの鉄板コーデにラインナップ。ポイントはブーツの丈を軽めのニーハイにして足長効果を狙うこと、サイズ感はタイトでもゆったりでもない、程よいぴったり感をチョイスすることです。

ブーツにくしゅくしゅが程よく生まれれば、品があるのに足元はすっきり美脚を演出できます。靴と小物を黒で引き締めることも有効。要のニットワンピースは薄いベージュカラー×大き目サイズで今年らしさを。

グレーで作る大人の色気

今年のワントーンコーデはこう合わせて

今年のワントーンコーデはこう合わせて

冬の定番カラーといえるグレー、濃いものもあれば薄いものもあり、それぞれ違った表情を見せてくれる素敵な色のひとつです。そんなグレーを使ったワントーンコーデ、今年らしさをプラスするならニーハイブーツを合わせるのがおすすめ。

全体を薄めのグレーで統一することで重さのない爽やかな印象に。大人でもニーハイブーツと合わせればミニスカートだって素敵にコーディネートが可能です。すっきりした足元と色気がたつセクシーな仕上がりに。

ミニマルシックでも個性をプラスする

如何でしたか?こうしてコーディネートしてみれば、冬の着ぶくれなんてへっちゃらですよね。

足元をすっきりさせながらも今年らしさを意識するなら、ワントーンコーデやデニムなど今年のトレンドアイテムを取り入れつつ、どこか一つに自分らしい個性をプラスするのがおすすめです。ミニマルシックだけどオリジナリティもある。是非トライしてみて下さい。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング