この記事を読んだ人におすすめの記事×

去年のブーツを大変身!ブーツのリメイクアイデア集5選

去年のブーツが今年のコーディネートに合わない!そんな時はリメイクしてブーツをよみがえらせませんか?今回は簡単にできるブーツのリメイクアイディアをまとめました。

去年のブーツが今年のコーディネートに合わない!そんな時はリメイクしてブーツをよみがえらせませんか?今回は簡単にできるブーツのリメイクアイディアをまとめました。

目次

・ブーツにチェーンを付ける

ゴールドやシルバーなどブーツの色に合わせて作成

ゴールドやシルバーなどブーツの色に合わせて作成

まずご紹介するのは、ブーツにアクセサリーのようなチェーンをつけてリメイクする方法。こちらはチェーンさえ用意すれば簡単にできるのでオススメです。

用意するのは、チェーン、数種類のチャーム、丸カン、アジャスターの4つです。手作りアクセサリーショップなどで購入することができます。

チェーンはブーツのシャフト(筒部分)の長さに合わせてカットしましょう。また2連にするとよりアクセサリー感が増します。好きなチャームを等間隔に並べることで、歩くたびに揺れて可愛くなりますよ♪

チェーンを付けるアレンジは、チャームが目立つようなシンプルなカラーのブーツが良いですね。たったこれだけで、去年のブーツが洗練されたアイテムへと生まれ変わります!

・ブーツにベルトを巻く

使わなくなったベルトを使用

使わなくなったベルトを使用

こちらは数種類のベルトを、シャフトに巻きつけたアレンジ方法です。ベルトのデザインは一つ一つバラバラですが、ブーツがシンプルなブラックカラーなため、個性的なアレンジとして仕上がっています。

用意するものは、数種類のベルトやレース、ハサミ、グルーガンです。ベルトは半分にカッティングすると程よい長さになり、ブーツの左右に使うことができます。

それを巻きつけてグルーガンでブーツに留めれば完成です!エッジの効いたあなただけのオリジナルブーツになりますね♪

またベルトは重量が増すので、ムートンブーツにはデコレーションシールを貼っても可愛くなります。

・ファーを付ける

季節感の出るファー

季節感の出るファー

秋冬の定番素材といえば、毛皮(ファー)です。ファーが付いているアイテムは、季節感がグッと増しますよね♪

ブーツアクセサリーのファーを購入して、フェスト部分に巻きつければ、あっという間にリメイクが完成です。見た目も暖かいですし、この季節ならどんなコーディネートにもマッチします。

上記のようにファーの上からさらにベルトを巻きつけると、より洗練されますよ。またファーの質感やカラーによって見た目の印象も変わるので、選ぶ楽しみも増えそうです。

歩いている間にファーがずれないようにグルーガンなどでしっかり留めましょう。

・ブーツをペイントしてリメイク

ブーツの一部分をペイントする方法もオシャレで可愛くなります。上記のようなシェフトにブロッキングがされているブーツなら、その一部分にペイントする印をつけます。

もしブロッキングがなければ、好きなように範囲を決めましょう。

そしてブーツの素材に合わせて専用インクを塗布していきます。革専用の塗料もありますし、スエードやベロアは起毛に入り込むような塗料を探します。全体にペイントするのはかなり手間が必要なので、上記のような一部分だけのアレンジがおすすめです。

塗料が乾いたら塗装が剥がれないように、仕上げの塗料や防水スプレーを散布したら完成です!

やはりペイントは色そのものが変化するので、かなりのリメイクに成功していますね。

・グリッターを付ける

キラキラ感がオシャレなグリッターを、ブーツに塗布するリメイク方法もあります。

用意するのは、グリッター(好きなカラー)、ボンド、ハケの3つです。グリッターを塗布する前は、ブーツをしっかりお手入れしてからリメイクすると、グリッターの付着も良くなります。

まずはグリッターを付けたい部分にハケでボンドを広げます。そして上からグリッターを振り掛ければOKです。いろんなカラーを複数使用するのも良いですし、ミックスして自分だけのオリジナルグリッターを作るのも良いですね♪

ブーツ全体に付けても良いですが、つま先など一部に付けるだけでも可愛くなります。

飽きたらリメイクで可愛くしよう!

今回はブーツのリメイクアイデアを5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

ブーツは秋冬のマストアイテムですが、毎年トレンドが違うので去年のブーツは微妙・・・という時も出てきますよね?そんな時は思いきってアレンジを加えると一新されてオシャレになります。

上記5つは比較的どれも簡単ですので、気になったアレンジは早速道具を用意してチャレンジしてみましょう♪

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング