この記事を読んだ人におすすめの記事×

人気継続中!スタンスミスの2016年秋冬はピンクも登場

アディダスでも人気の「スタンスミス」から、2016年秋冬モデルが登場しています。今回は注目度100%のそのアイテムの特徴をまとめてみました。

アディダスでも人気の「スタンスミス」から、2016年秋冬モデルが登場しています。今回は注目度100%のそのアイテムの特徴をまとめてみました。

目次

アディダスでも人気ラインのスタンスミス

2016年トレンドだったスタンスミス

2016年トレンドだったスタンスミス

かつて活躍したスタン・スミスというプロテニスプレーヤーの名を持つ、アディダスの人気ラインがスタンスミスです。2016年は初頭から注目されており、売り切れが発生するショップも出ました。

そのスタンスミスから秋冬の新作が登場!男女問わず使いやすいシンプルなデザインはそのままになっており、かなり人気が高まっています。

スタンスミスらしいデザイン

特徴は質感やインパクトの違うアッパーを採用した、スタンスミスらしいデザインです。タンブルレザーと呼ばれる細かなシワを入れたレザーで、手触りが良い一品に仕上がっています。

またソールには「ラバーカップソール」を搭載。これは1972年に登場した初代のスタンスミスと同じになっています♪

そしてスリーストライプスの間に施された「STAN SMITH」の文字が素敵です。これもまた初代モデルのデザインと同じになっている、今回の秋冬モデルのこだわりとなっています。

第一弾が6月23日、第二弾が7月1日に登場

スタンスミスの2016年秋冬モデルは第一弾と、第二弾に分かれて登場しました。まず第一弾にお披露目となったのはこちらのカラー「ランニングホワイト/テックインク F」です。

ヒールに“タン”カラーが施されたこのアイテムは、落ち着いた色合いで、どんなコーディネートにも合いそうですね。さらにアディダスのシンボルマークが素敵に刻印されています。

スタンスミスに“ピンク”が出た!

落ち着いた印象のピンク

落ち着いた印象のピンク

第二弾の7月1日に登場したカラーには、ヒールにピンクを採用したスタンスミスが出てきました。その名も「ランニングホワイト/レイピンク F」。

タンと同じようにヒール部分だけにピンクが施されています。ヒールの素材はスエード調になっていているため、ピンクが落ち着いて見え、メンズ・ウィメンズ関係なく履けるスタンスミスらしいですね。

ピンクのアディダスロゴはさらに濃い色のため、まるで焼印のように見え、70年代、80年代を彷彿とさせる演出がたまりません♪

性別問わないピンクカラー

性別問わないピンクカラー

カラー展開は3色

今回の2016年秋冬モデルで登場したカラーは、タン・ピンク・グリーンです。

タンはシックな色合いが魅力ですし、ピンクは性別問わず使いやすい。そしてグリーンも色あせたようなヴィンテージ感が購買意欲をくすぐります。

コーディネートしやすいローカットモデル

2016年秋冬モデルも、さまざまなシーンに合う、ローカットモデル。カジュアルはもちろん、カジュアルダウンのコーデにもバッチリです。

メインカラーがホワイトになっているため、他のアイテムとの相性が良く邪魔しません。ヒールに施されているカラーも、この3色どちらでも履きやすいですね。

デニムは言うまでもないですが、昨今トレンドになっているワイドパンツなどとも合わせやすいです。女性ならスカートやワンピスタイルでも可愛くなりそうですね♪

まさにどんなコーデにもマッチする“オールラウンダー”としてあなたのファッションの一部になるでしょう!

価格は15,649円(税込)

現在、アディダスの公式ショップが提示している価格は15,649円(税込)です。スタンスミスとしてはそんなに高値ではないですね。そうなると1足だけではなく、カラー違いで欲しくなってしまいそうです。

カラーによってサイズの在庫切れが発生しているくらい、人気モデルです。フリーになっていますが、メンズは主要なサイズがほぼない状態です。

ウィメンズだと23.5cmまでならどのカラーも手に入りやすくなっていますので、女性にとってはカラーも選びやすくなっています。しかし気になっているなら早めに決定した方が良いかもしれません。

まだまだトレンドのスタンスミス

今回はスタンスミスの2016年秋冬モデルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

2016年に入り人気が沸騰したモデルの秋冬として、各所から注目されていました。今回ピンクが登場したことで、話題となりましたが、誰でも使いやすいデザインはさすがだと言えます。

気になったらぜひチェックしてみましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング