この記事を読んだ人におすすめの記事×

こんな方法があるの?意外なスニーカーの汚れ取り方法を紹介

スニーカーは履きやすいこともありますし、多少の汚れなら気にならないのでついつい水たまりがあっても、そのまま入水して履いちゃいますよね。ただ、汚れを防ぐことはできません。そこで、意外な方法で付着した汚れを落とすことができるのです。

スニーカーは履きやすいこともありますし、多少の汚れなら気にならないのでついつい水たまりがあっても、そのまま入水して履いちゃいますよね。ただ、汚れを防ぐことはできません。そこで、意外な方法で付着した汚れを落とすことができるのです。

目次

汚れたスニーカーはきれいにしよう!

スニーカーといえば、アクティブに履くことができるシューズの代名詞ですよね。ついつい酷使してしまいがちで、汚れていても構うことなし!という感じで履いてしまいます。ただ、スニーカーと言えども、汚れていたらだらしない印象を持ってしまいます。

そこで、汚れたスニーカーは綺麗にしてあげる必要がありますが、水洗いするだけでは能がないですよね。少し変わった意外な方法があれば是非試してみたい!そう思っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、スニーカーの汚れを簡単に落とす意外な方法について紹介していきます。

洗濯機で簡単に洗濯しちゃう!

究極の楽チン術!

究極の楽チン術!

スニーカーに付いた汚れを簡単に手をかけずに綺麗にする方法として、洗濯機に入れて洗濯する方法があります。確かに洗濯機は衣類を綺麗にする機械ですが、スニーカーを入れて洗うと言うのは聞いたことが無いですよね!

ただ、世界各国では実は洗濯機でスニーカーを洗うというのが一般的な考え方なのです。事実、多くの洗濯機用のアイテムが存在しており、それを活用すれば簡単に選択が完了します。

ネットに入れて洗濯!

ネットに入れて洗濯!

洗濯機に入れて洗う場合には、基本的にはスニーカー単独で行って下さい。想像以上に見えない汚れがあるので、その汚れが他の衣類に付着することを防止するためです。

また、スニーカー専用のネットが販売されていますので、ネットに入れて洗濯するのが一般的です。洗濯後は、乾燥機にはかけずにネットのままで日陰干しすれば完成です。手間がかからず綺麗にする方法として、推奨できますね。

重曹のつけおきだけで黄ばみを除去!

万能アイテム!

万能アイテム!

ご家庭の様々な汚れを簡単に落とすことができるアイテムとして、重曹があります。一般的には食器や鍋を綺麗にするイメージがあるのですが、衣類やシューズにも活用できます。もちろん、スニーカーの汚れ落としとして最適であります。

具体的な方法としては、バケツに水を張り、重曹を適量入れて溶かします。ある程度溶けてきたなと思った段階で、汚れを落としたいスニーカーを入れて、後はつけ置きするだけなのです。これだけで、スニーカーに付いた黄ばみなどを除去することができます。

気になる場所はブラッシング!

気になる場所はブラッシング!

どうしても気になる汚れがある場合は、その部分だけブラシでこすっておくと、より綺麗に汚れを落とすことが可能です。また、水ではなく40℃程度のぬるま湯で行うと、より綺麗に効率よく汚れを落とすことができます。

最後に、真水またはぬるま湯で重曹などを軽く落とすようにしてすすいでおいて、日陰に干せば完成です。重曹の場合は、雑菌も除去してくれますので、嫌な臭いの除去も可能です。これだけ簡単に行えるのですから、こまめに実施しておきたいですね。

しつこいソール部の汚れにはアルコールで簡単除去!

使い方には要注意!

使い方には要注意!

どうしてもしつこい汚れって発生してしまいますよね。特に嫌なのが油汚れです。メッシュ部分に付着してしまうと、もう諦めている・・・という方も多いのではないでしょうか?また、ソール部にも頑固な汚れが付いてしまいがちです。

そんな時には、一般的に販売されている無水エタノールなどのアルコール系のものを使うと便利です。無水エタノールを布などに浸し、汚れた箇所を少し強めにこすってあげると綺麗に落ちるのです!

無水エタノールを使用する場合に気を付けたいのが、手荒れです。高濃度のアルコールですので、肌が弱い方ですと手荒れしてしまいますので、手袋などを着用して作業すると良いでしょう。

また、濃度を薄めたスプレータイプの商品も多く存在しています。効果の面では少し落ちますが、手軽に使用できるのが良いですね。少し多めにソール部に吹きかけで、十分馴染ませてから拭き取れば、頑固な黄ばみをしっかり除去することができますよ。

自分なりの方法を見つけても良し!

いかがでしたでしょうか?今回紹介した汚れ落としの方法は、いずれも身近なアイテムを使用して簡単に行えるものばかりです。確かに高級なアイテムを使用すれば綺麗にできるのかもしれませんが、生活の知恵で効率よく行うのも悪くありません。

今日から早速、今回紹介したテクニックを活用してお気に入りのスニーカーを綺麗にメンテしてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング