この記事を読んだ人におすすめの記事×

雨の日に履いてしまったパンプスはどうやってお手入れするの?雨の日対策法!

急な雨で全身が濡れてしまった時「早く家に帰りたい一心」で、帰宅後の靴のお手入れを怠ってはいませんか?特にパンプスは形が命。綺麗なフォルムを守るためには、濡れた時にお手入れしておく必要があるんです。清潔で綺麗なパンプスを履き続けるために、どうやってお手入れを施したらいいのか、簡単な対策法をご紹介します。

急な雨で全身が濡れてしまった時「早く家に帰りたい一心」で、帰宅後の靴のお手入れを怠ってはいませんか?特にパンプスは形が命。綺麗なフォルムを守るためには、濡れた時にお手入れしておく必要があるんです。清潔で綺麗なパンプスを履き続けるために、どうやってお手入れを施したらいいのか、簡単な対策法をご紹介します。

目次

雨の日に塗れた靴を放置するとどうなるの?

雨の日だって大好きな彼と一緒なら楽しめる!でもその後は・・・

雨の日だって大好きな彼と一緒なら楽しめる!でもその後は・・・

パンプスを買うときはデザインや履き心地など、自分の好みに合うかどうか熱心に見定めますよね。でも、購入後はたいして気にしない、お手入れだってほとんどしない!なんてことしていませんか?

パンプスは雨に濡れたあと、そのまま放置すると、シミや型崩れ、カビや嫌な臭いの元を作ってしまうんです。何度も繰り返し濡れたままの靴を放置してしまうと、えげつない・・・女性としてどうなんだといわんばかりの臭いを漂わせることも。

そうなると、仕事中に「周囲にばれてしまわないか」雨が降るたびに冷や汗をかくことになるかもしれません!雨に濡れた後は面倒くさいけれど、さっとお手入れしておく!そうすると見違えるようにパンプスの持ちが良くなりますよ。

雨に濡れたパンプスの正しいお手入れ方法!

日本では脱いで歩くわけにはいかない!

日本では脱いで歩くわけにはいかない!

最初にキッチンペーパーを使って表面の水分を拭き取ります。次に、つま先部分にキッチンペーパー(その中にティッシュペーパーを入れておくと尚よし)を入れて水分を取り除きます。

女性の靴、パンプスの場合、新聞紙を使うと色がうつってしまう可能性があります。パステルカラーなど、淡い色の靴は特に新聞紙よりもキッチンペーパーを使うことをおすすめします。

その後は、日陰でできるだけ風通しの良い場所を選び、約2日間乾燥させます。

もうひと手間があとに効いてくる!

使える防水スプレー!

使える防水スプレー!

2日間の乾燥処理が完了した後は、仕上げのクリームもしくはスプレーでうるおいを与えておきます。この手間は、次に雨が降った時にも有効で、クリームやスプレーの膜が水分をはじき、雨水の侵入を軽くしてくれる効果があるんです。

面倒な方もスプレーならさっとひと吹きするだけ!たったそれだけで、日々の消耗にも、雨の日対策にもなるんですよ!

翌日には履かないルールを作る!

専門家なら必ずやっておくスプレー!

専門家なら必ずやっておくスプレー!

雨で濡れたパンプスを次の日も履き続けるのはNG行為。まだ乾燥しきっていない内に、また1日中足を通してしまうと、湿気の上に足から出る汗まで混じって、大事な靴がカビの大好物になってしまいます。

敏感な方なら履いているのが気持ち悪いと感じるはず。雨で濡れてしまった翌日、翌々日はなるべく違う靴を履いて、完全に乾燥させておきましょう。

女子だってシューズキーパー!

玄関に置いておくとオシャレな雰囲気作りをサポート!

玄関に置いておくとオシャレな雰囲気作りをサポート!

雨の日の処理を一通り終えたあと、できれば使って欲しいアイテムなのがシューズキーパーです。靴が購入した時と比べて形が崩れるって嫌な現象の一つですよね。できれば、買った時のまま、おしゃれなシェイプをキープしておきたいものです。

そこでおすすめするのがシューズキーパー。なんとなくシューズキーパーって、男性がお気に入りの革靴に使用しているイメージですが、一つ持っていると、雨によってできる型崩れを防ぐことができてとっても便利なんです。3000円前後で購入できるものもあるので、是非一度検討してみて下さい。

パンプスを悪臭から守ろう!

雨の日のパンプスは絵になるけど・・・

雨の日のパンプスは絵になるけど・・・

毎日仕事や家事など、忙しくて気がついたら時間が過ぎていたなんて日常茶飯事ですよね。忙しいのはわかるけれども、雨の日に濡れてしまったパンプスを放置してしまうと、カビが生える、形が崩れる、だけでなく、悪臭が臭ってしまう!?なんて事態にもなりかねません。

せっかくのデートなのに、靴から臭いが・・・なんて事態にならないよう、さっとでもいいからこまめにお手入れをしておきましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング