google-site-verification: google74e687ba8c672088.htmlショック!お気に入りのスニーカーに付いた汚れ落としの方法は? | Shoes Box シューズボックス

この記事を読んだ人におすすめの記事×

ショック!お気に入りのスニーカーに付いた汚れ落としの方法は?

どんなにお気に入りのスニーカーでも、汚れが付着しているとそれだけで幻滅してしまいますよね。いかに汚れを落とすかが重要なポイントとなるわけですが、どの方法が最も効率よく汚れを落とすことができるのでしょうか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

スニーカーが汚れても慌てることなかれ!

これは酷いですね!

これは酷いですね!

最近はアディダスのスタンスミスが大人気を博していますが、このスタンスミスはホワイトがメインカラーとなりますので、どうしても汚れが目立ってしまいます。この例のように、ひどい汚れともなると一刻も早く対処して綺麗なスニーカーに復活させたいですよね。

ただ必要以上に慌てることはありません。じっくりと汚れを除去すればよいのです。慌てて無理に汚れを落とそうとすると、逆にスニーカーにダメージを与えてしまいます。では、具体的にどのような方法でスニーカーの汚れを落とせばよいのでしょうか?

今回は、スニーカーの汚れを手軽に落とすことができる方法について紹介していきます。是非スニーカーの汚れを効果的に除去して、お気に入りのスニーカーを保護してください。

レザー系のスニーカーならメラミンスポンジで擦るだけ!

こんな汚れも・・・

こんな汚れも・・・

スタンスミスを筆頭に、ホワイト系のレザースニーカーが大流行しています。レザーは基本的に傷が付きにくいのですが、例えばゴム系のものと接触すると黒い汚れが付着してしまいます。この汚れって、結構頑固で簡単には落ちないものなのです!そんな汚れが付着した場合には、メラミンスポンジで落とす方法が有効です。

メラニンスポンジは、シューズだけでなく様々なレザーアイテムの汚れを擦るだけで落としてくれるアイテムです。格安ですので、使いきりで使用しても良いほどのリーズナブルかつ使えるアイテムとして、多くの方に愛用されています。

ただ擦るだけ!

ただ擦るだけ!

メラミンスポンジを手に入れたら、まずは適度なサイズにちぎっておきます。その後、軽く水分を含ませた状態で汚れた箇所を擦っていきます。数回擦るだけで、みるみるうちに綺麗になっていくことを実感できるはずです!

メラミンスポンジが汚れてきたら、面を変えて綺麗な箇所で更に磨いていきます。磨いていない場所とのカラーギャップが気になる場合には、全体的にこすって下さい。最後に、乾いた布で全体を磨いていけば完成です。

軽い汚れであればブラッシングでも可!

あると便利!

あると便利!

目立つ汚れではなく、全体的に多少黄ばんできたレベルの汚れであれば、ブラシによるブラッシングだけでも十分効果があります。もちろん、たわしのような硬い毛のブラシは厳禁であり、ある程度の硬さがありつつも、柔軟性のあるブラシを選んで下さい。シューズ用のブラシであれば、基本どんなものでも構いません。

まずは、柔らか目の馬毛のブラシで全体的に汚れを落としていきます。これだけで十分汚れが落ちるのですが、頑固な汚れの場合はなかなかこれでは落ちませんので、今度は固めの豚毛のブラシを使います。

優しくブラッシング!

優しくブラッシング!

豚毛のブラシでは、汚れている箇所を念入りにブラッシングしていきます。注意したいのは、あくまでも毛の部分でブラッシングするようにして下さい。力を入れ過ぎると、柄の部分でこすってしまい、大きな傷を付けてしまう恐れがあります!

ブラシかけが完了したら、軽く湿らした布で全体を磨き上げていき、最後の仕上げとして乾いた布で水分を取るようにして拭いて下さい。

人間と同じ!汚れたらシャンプーで!

もちろんシューズ専用のシャンプーです

もちろんシューズ専用のシャンプーです

スニーカーに限らず、シューズって意外と人間と似たところがあるものなのです。例えば、レザーの潤いがなくなれば、人間同様クリームを塗って保湿します。同じように、汚れた箇所があればシャンプーで綺麗にするという方法があります。

シャンプーと言っても、シューズ専用のシャンプーですので、くれぐれも人間用のシャンプーは使用しないで下さい。

シェービングフォームのよう!

シェービングフォームのよう!

シューズ専用シャンプーは、シェービングフォームのように出すと泡が立つタイプの物が多いのが特徴です。まずは、この泡をシューズ全体に付けていきます。その後、乾いた布で泡を付けつつ汚れた箇所を中心に磨いていきます。もちろん、靴紐は事前にとっておくことをお勧めします。

シャンプーで綺麗になったら、乾いた布でしっかりシャンプーを取り除くように拭きとっていき、日陰でじっくり干して下さい。靴紐についても汚れがちですので、同じくシャンプーを手にとって靴紐を揉み洗いして干せば完成です。

くれぐれも間違いないように!

いかがでしたでしょうか?スニーカーに付いた汚れは様々なアイテムで落とすことができますが、今回はリーズナブルなアイテムを中心に紹介しました。ただ、くれぐれも注意して欲しいのは、素材別に汚れの落とし方が違う点です。一歩間違うと、せっかくのスニーカーが台無しになってしまいます。しっかり内容を把握して、すぐにでも実践してみてくださいね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング