この記事を読んだ人におすすめの記事×

綺麗な足でいたい!サンダルの靴擦れを防ぐ4つの知恵とは?

サンダルは非常におしゃれなアイテムでありますが、足の露出度が多いので非常に危険なシューズでもあります。特に、靴擦れになりやすいものですので、常に注意が必要です。では、具体的にはどのような対策を行えばよいのでしょうか?

サンダルは非常におしゃれなアイテムでありますが、足の露出度が多いので非常に危険なシューズでもあります。特に、靴擦れになりやすいものですので、常に注意が必要です。では、具体的にはどのような対策を行えばよいのでしょうか?

目次

まずはジャストサイズのサンダルを選ぶ!

ぴったりなサイズ!

ぴったりなサイズ!

サンダル選びで重要なのは、他のシューズ同様ジャストサイズなサンダルを選ぶことです。小さすぎると食い込んでしまうのでその部分が靴擦れを起こしますし、逆に大きすぎるとパカパカといった感じで足を摩擦するので、摩擦した部分が靴ずれします。自分の足に合ったサイズで、できればベルトが付いている物が良いですね。

サンダルと言っても種類は千差万別ですが、その中でなるべくベルトの面積が広いサンダルの方がオススメできます。サンダルがぶかぶかしにくいと言う効果も期待できますし、足の特定部位に圧が集中するのを防止する効果も期待できるのです。

摩擦を抑えることも重要!

恥ずかしいことはない!

恥ずかしいことはない!

サンダルというと素足で履くイメージがありますが、最近ではソックス履きもブームとなっています。一昔前まではダサいコーディネートの代表格でしたが、今はそんなことはないのです。素足で履くことでサンダルとの擦れが解消されますので、靴擦れも発症しにくくなるのです。

制汗剤で摩擦を防止!

これは意外!

これは意外!

意外な靴擦れ解消方法として、制汗剤を足に塗っておいてからサンダルを履くというテクニックがあります。汗をかいてくると足がふやけ気味になります。そんな状態でサンダルを履くことで靴擦れが発生してしまいますが、制汗剤を塗ることでサラサラをキープして、靴擦れが起きにくくなります。

インソールを使用する!

もともと付いているものもあり!

もともと付いているものもあり!

サンダルにインソールを付けるというのも靴擦れに有効的なテクニックです。インソールというよりは中敷きに近いイメージです。このアイテムはもともと中敷きがついていますが、後付できるアイテムも多く存在していますので、少しさいずが合わないと思っている方は是非利用してみて欲しいです。

これで嫌な靴擦れともおさらば!

いかがでしたでしょうか?サンダルというと靴擦れと切っても切れないイメージがあるのですが、実はそんなことはなく今回紹介したテクニックを駆使すれば靴擦れを解消することができるのです!

また、お金がかからないというのも嬉しいですね。特に、制汗剤を使用するというのは、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?是非実践してみて欲しいですね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング