この記事を読んだ人におすすめの記事×

大きいけれどすっきり見せることができる!不思議なチャンキーヒールパンプスセレクション

2016年のファッショントレンドの一つに、チャンキーヒールパンプスがあります。一見ゴツく見えてしまうのですが、実はトータルコーディネートとしてみると非常にバランスの取れたパンプスなのです。そこで今回は、チャンキーヒールパンプスのオススメアイテムを紹介していきます。

2016年のファッショントレンドの一つに、チャンキーヒールパンプスがあります。一見ゴツく見えてしまうのですが、実はトータルコーディネートとしてみると非常にバランスの取れたパンプスなのです。そこで今回は、チャンキーヒールパンプスのオススメアイテムを紹介していきます。

目次

チャンキーヒールパンプスってどんなもの?

チャンキーヒールのチャンキー(chunky)とは、ずんぐりしたという意味で訳すことができます。よって、ずんぐりしたヒールという意味になり、もっと噛み砕いて言えば太めのシルエットのヒールということになります。

このチャンキーヒールの特徴としては、歩きやすさにあります。細いヒールよりも断然履きやすく、安定しているのです。また、デザイン的にもしまって見えることもあり、いまブームになっているのです。

抜群の安定感とシンプルさ!

正面のフォルムは変化なし

正面のフォルムは変化なし

このアイテムは、Mila Owenのスエードチャンキーヒールパンプスです。スエード地なので、非常に温かみのあるデザインとなっています。デザイン自体もシンプルで飽きの来ない感じがしますので、ずっと履き続けることもできそうな感じを受けますね。

インソールを見てみると、丘のように隆起しているのが見て取れます。これにより、履き心地もキープしていますし、脱いだ時のデザインもしまって見えますね。

チャンキーヒールですね!

チャンキーヒールですね!

正面から見る限りはチャンキーヒールには見えないのですが、再度から見るとしっかりと太めのヒールになっていますね。これにより、シンプルながらもしっかり自己主張していますね。シックなスタイルにもカジュアルスタイルにも適合させやすい、万能アイテムという側面もあります。

スエードなので手入れも重要になってきますが、しっかり手入れしてヘビーローテーションで履きたいですね。

よりチャンキー感が強い!迫力あるパンプス

このパンプスは、とんでもない高さのヒールとなっていますね!通常のヒールですと、これだけ高いと非常に怖いものですが、チャンキーヒールならば安定した履き心地を得ることができます。爪先部分のソールも厚底になっており、脚長効果が期待できますね。

マッドな感じのスエードですので、カラーの印象よりもどこか落ち着いた大人の印象を与えることができます。

ソックスコーデとも!

ソックスコーデとも!

いざ履いてみると、意外と履きやすいことに驚きます。カラーリングも結構派手なのですが、この例のようにソックスとのコーディネートも簡単にできます。基本的にはガーリーファッションに抜群の親和性があるイメージですね。

価格的にもお手頃なアイテムというのも人気の秘密です。学生さんでもすぐにでも実践できるイケてるアイテムとなっています。

ストラップがいいアクセントに!

シンプルなデザイン性

シンプルなデザイン性

これはマジェスティックレゴンのチャンキーヒールパンプスです。ストラップが付いていますので足首をしっかりフォローして、履きやすそうな印象ですよね。実際に履いてみても、脱げにくく脱着もしやすいものとなっています。

ストラップパンプスで気になるのが、ストラップ部の丈夫さです。いくら可愛いデザインでも、ストラップの部分が脆弱ですと破損して履けなくなってしまいます。このアイテムは、その点は心配ご無用で頑丈にできているのです!

ヒール部が9センチと高めのヒールとなっていますが、実はつま先部も厚底仕様なのでかなりの安定感があります。どうしても角度があると足首への疲労が溜まりがちになるのですが、このアイテムの場合はそれを考慮して疲労を軽減してくれる効果があります。

ストラップパンプスの上品な感じとチャンキーヒールが、どこか若々しさを印象付けのこのパンプスは、ハイレベルな逸品となっています。

流行りに乗ってみよう!

いかがでしたでしょうか?チャンキーヒールパンプスは、不思議な事に正面から見ると普通のパンプスに見えるものが多いのです。ただ、それでいながらしっかり太めのヒールとなっているので、歩きやすさが全く違うのです。

ブームに乗じて、多くのブランドで既にチャンキーヒールパンプスを展開しています。その流れに乗って、おしゃれなパンプスをゲットしてみましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング