この記事を読んだ人におすすめの記事×

ローヒールでも足が綺麗に見える靴!セパレートパンプスセレクション

今年はデニムとともにトレンドとなったセパレートパンプス。シンプルなデザインながら、コーディネートに取り入れると一気に雰囲気が新しくなる、と評判です。定番のブラックから鮮やかなオレンジまで、今すぐ買いのセパレートパンプスセレクションをおすすめのコーディネートとともにご紹介します。

今年はデニムとともにトレンドとなったセパレートパンプス。シンプルなデザインながら、コーディネートに取り入れると一気に雰囲気が新しくなる、と評判です。定番のブラックから鮮やかなオレンジまで、今すぐ買いのセパレートパンプスセレクションをおすすめのコーディネートとともにご紹介します。

目次

トレンドのデニムにもぴったり!のセパレートパンプスコーデ

ハイウエスト×濃いめデニムがいい!

ハイウエスト×濃いめデニムがいい!

デニムの中でも今最も人気の高いハイウエストタイプ。濃いめのデニムはロールアップして視線を上にもってくれば、スタイルアップ効果が期待できます。足元には意外にもセパレートパンプスがぴったり!

デニムとパンプスがここまでカジュアルにまとまるとは、予想以上の発見です。できるだけ甲を広く露出させたものを選ぶと、ローヒールでも足が長く綺麗にみえますよ。

セットアップ×セパレートパンプスコーデ

ジャケットの青とグレーが絶妙!

ジャケットの青とグレーが絶妙!

今回のコーデはすべてLOWRYS FARMのもの。オールインワン・サロペットはただそのまま着るのも可愛いですが、刺繍の入った青のジャケットと合わせると、また違った表情になりますね。

スカーチョのようなボトムには、ローヒールのこんなセパレートパンプスがぴったり。歩きやすいしおしゃれだし、1足あれば出勤にもってこいのアイテムになるはずです。

エルメスのようなオレンジがいい!セパレートフラットパンプスコーデ

今シーズンは本当に外せないのがセパレートパンプス!

今シーズンは本当に外せないのがセパレートパンプス!

今回コーディネートを披露してくれた山Pさんの身長はなんと149センチ。靴はフラットだからヒールのないものを履いているのに、このバランス!素敵ですよね。

セパレートパンプスはalfredo BANNISTER LADY`Sのもの。かかと部分は写真では見えませんが、ベージュになっており、全体としてはバイカラーになっています。

かかとがベージュになっていることでつま先部分がより強調。鮮やかなオレンジがまるでエルメスカラーのように綺麗で、足もすっきりスタイルアップして見せてくれます。パンツにもスカートにも合いそうですね。

まるでスタイリストみたい!大人のセパレートパンプスコーデ

ちゅうちょなく鮮やかなピンクを着こなす姿がいさぎよくて素敵!

ちゅうちょなく鮮やかなピンクを着こなす姿がいさぎよくて素敵!

トップスは思わず振り返って二度見してしまいそうなくらい鮮やかなショッキングピンクのブラウス。ブランドはROSE BUDです。靴はLOWRYS FARMのセパレートパンプスで、上品さをキープしながらも快適さもゲット。

旬のアイテムを取り入れることで、雰囲気はまるでエディターみたいです!サテン生地のパンツはちょいど良いサイズ感のブラックをチョイスして、バングル・眼鏡・バッグをすべて黒で統一したことで、おしゃれ感をUPさせることに成功しています。

特にバングルは、じゃらじゃらするタイプのチェーンを選ばず、タイトでモードなデザインを選んだのが大正解。小物の威力を改めて感じさせる大人のコーディネートです!

茶色が綺麗!デニム×セパレートパンプスコーデ

ニットベストの着心地は最高!

ニットベストの着心地は最高!

かなり履きこなした薄いブルーのデニムと合わせたのは、上質な生地のニットベスト。ノースリーブを選ぶことで、夏でも涼し気な雰囲気がでています。

首元には高級ブランドのスカーフを取り入れて、ぐっと大人のイメージに。ベルトやバッグ、靴を茶系でまとめたコーディネートです。セパレートパンプスはDemi-Luxe BEAMSのもの。

あまり見かけない茶色をしているこちらの靴はとにかくフォルムがとっても綺麗。エレガントさも兼ね備えているので、パンツだけでなくスカートとの相性も抜群です。

エレガントな気分になれるセパレートパンプス

プチプラなものからハイブランドなものまで、はたまた、フラットシューズからヒールタイプまで、様々な種類が揃うセパレートパンプス。

数ある靴の中でも一二を争う程、足が綺麗に見える靴といえるのではないでしょうか。

一度足を通せば、もう手放せなくなるかも!コーディネートの幅も広がるはずなので是非試してみて下さい。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング