この記事を読んだ人におすすめの記事×

懐かしい!90年代にヒットしたスニーカー特集

スニーカーの世界では、何度かブームを迎えてきました。特に大きなブームが到来したタイミングとして、1990年代があります。今でも続くモデルが登場したのもこの時期であります。今回は、そんな1990年台にヒットしたスニーカーについて紹介していきます。

スニーカーの世界では、何度かブームを迎えてきました。特に大きなブームが到来したタイミングとして、1990年代があります。今でも続くモデルが登場したのもこの時期であります。今回は、そんな1990年台にヒットしたスニーカーについて紹介していきます。

目次

スニーカー界のキング!NIKE AIR MAX 95

グラデーション感!

グラデーション感!

90年代のスニーカーブームの火付け役となっていたのが、NIKE AIR MAX 95です。1995年に販売開始するやいなや、ショップでは売り切れが続出します。あまりにレアなアイテムとなって、所有者が襲われる所謂「エアマックス狩り」が社会問題にもなりました。

当時、私も高校生であり友人が履いていたのですが、近所では大きな話題を呼んでいました。中にはダサいと思っていた方もいましたが、スニーカーの流れを変えた名作ですので賛否両論合って当たり前ですよね。

プレミア価格がついて中古市場でも注目されていたわけですが、デザインの特徴としては独特なグラデーション感があります。特に、イエローが非常にビビッドで目立つこと請け合いです。復刻版も大変高い人気を誇っており、未だに高い人気を誇る最強スニーカーなのです。

心憎いのは、シューホール部に配列されたイエローカラーです。ハイテクと言うとやはり奇抜な感じを出したくなりますよね。そんな中で、シューズ全体でも異色なイエローがファッションとして成り立たせているのは、nikeの素晴らしい点です。

近未来感溢れるシューズ!NIKE AIR FOOTSCAPE

独特なデザイン

独特なデザイン

AIR MAX 95とはまた違った側面で、スニーカーブームを牽引したのが、NIKE AIR FOOTSCAPEです。シューホール部がサイドに配置されている、独特なデザイン性が受けて大ヒットしました。もちろん、AIRシステムを採用しているので、抜群の履き心地を得ることができるスニーカーとなっています。

イケてますね!

イケてますね!

このオリジナリティ溢れるデザインは、人間工学に基づいてデザインされています。より科学的なアプローチで製造されたシューズは、ある意味斬新なのは当たり前ですね。このモデルも復刻版が販売されていて、当時は無かったお洒落カラーのものも登場しています。

この当時の派手なカラーリングのものとは一線を画す、nikeとしてはダブルスタンダードなスタイルは、今のスニーカーの繁栄に間違いなくきよしている印象を受けます。

ハイテクといえばこれ!Reebok INSTA PUMP FURY

ハイテクスニーカーと言えば、このPump Furyも欠かすことができないスニーカーです。足の部分にポンプと呼ばれる突起があり、これを押すと空気が注入されています。これにより、自分の足に合ったサイズに調整することができるのです。靴紐が不要という点もヒットした要因ですね。

ハイテク過ぎて、ポンプが故障するとそれっきりという問題も抱えていました。少なからずクレームも多く巻き起こったわけですが、これは進化をする上では致し方ないのです。ここで得た教訓は、今の最新スニーカー製造の糧となっているのです。

このシューズは、イエローとブラックというカラーを採用して、非常に奇抜なカラーを採用しています。ただ、それでいてファッションにも取り入れやすいデザイン性となっています。このバランス感覚は、リーボックならではのものともいえますね。

ユニセックスなカラーリングというのも特徴です。サイズ展開的にも幅広く、特に最近の復刻モデルでは女性がこぞって履いている印象です。昨今のランニングブームにも乗じて、これからも愛用者が増えることは間違いありませんね。

今でも大人気!NIKE Air Jordan ・

鮮やかな赤!

鮮やかな赤!

販売開始は1985年でしたが、90年代に爆発的にヒットしたのが、NIKE Air Jordan ・です。バスケットボール界のスーパースターであるマイケル・ジョーダンが使用したモデルですが、ジョーダン人気と共にAir Jordanはものすごい人気を誇っていました。

NIKE Air Jordan ・はレッドカラーを中心として、それまでの競技用シューズでは使われていないカラーを使用したのが特徴です。バスケットボールシューズがストリートに進出したきっかけにもなっています。90年代にはありえないほどのレア金額で取引されていました。2016年にも新たなモデルが誕生しており、まだまだその人気は衰える感じがしません。

今でも十分通用する

いかがでしたでしょうか?今回紹介したモデル以外でも、多くのスニーカーがそのブームを支えていました。各モデルに共通している点として、復刻版がありそれも高い人気を誇っている点があります。単に復刻ではなく、独特なカラーリングを施したものが多いですね。

温故知新という言葉がありますが、古いことから多くのことを学ぶことができます。これからも多くの名作スニーカーが誕生することを期待したいですね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング