この記事を読んだ人におすすめの記事×

3倍おしゃれ!?ナイキの赤いスニーカーで作るシンプルコーデ(MENS編)

赤いスニーカーは履くだけでおしゃれに見えます。そうは分かっていてもおしゃれ初心者にはなかなか手を出しにくいアイテムです。おしゃれ上級者に見える「NIKE」の赤いスニーカーとコーデを紹介します。

赤いスニーカーは履くだけでおしゃれに見えます。そうは分かっていてもおしゃれ初心者にはなかなか手を出しにくいアイテムです。おしゃれ上級者に見える「NIKE」の赤いスニーカーとコーデを紹介します。

目次

赤いスニーカーは、履くだけでおしゃれに見える便利アイテムです。

そう分かってはいても、おしゃれビギナーにはちょっと手を出しにくいアイテムでもあります。

赤いスニーカーを上手に履きこなして、おしゃれに見られちゃいませんか?

おしゃれビギナーは赤のハイカットスニーカーからチャレンジ!

赤いスニーカーはコーデのポイントになります

赤いスニーカーはコーデのポイントになります

流行中のジョガーパンツとの相性も抜群!

流行中のジョガーパンツとの相性も抜群!

まずはおしゃれビギナーでもチャレンジしやすい、赤いハイカットスニーカーをご紹介します。

「NIKE」のハイカットスニーカー、エアフォースワンフライニットのコーディネイトを見てみましょう。

エアフォースワンフライニットは、「NIKE」の代表作の一つでもある「エアフォースワン」のハイカットタイプをニット素材でアレンジした1足です。

エアフォースワンのつくりはそのまま、アッパーを軽量化し、柔らかいニットに切り替えることで軽い履き心地を実現させました。

またフィット感も高くなり、ますます快適な履き心地です。

カジュアル感が全面に出過ぎずに軽やかさを感じさせるデザインは、季節を問わず履くことができます。

カジュアルなモノトーンな装いに合わせるだけでも、十分おしゃれに見えます。

懲りすぎず、シンプルなコーディネートに合わせてみましょう。

オールレッドのスニーカーで3倍おしゃれに見せちゃおう!

シンプルなニットとデニムとのコーデもオールレッドスニーカーで爽やかに!

シンプルなニットとデニムとのコーデもオールレッドスニーカーで爽やかに!

トップスにも赤をいれるのはコーディネートの基本!

トップスにも赤をいれるのはコーディネートの基本!

アッパーやソールだけではなく靴ひもまで赤のオールレッドのスニーカーは、NIKE AIR MAX 90 ULTRA MOIREです。

一色使いのことをトナルカラーと言います。
このトナルカラー、一見すると難しいように思えますが実はとてもシンプルです。

一色使いなのでそれだけでインパクトがあり、そのシンプルさがおしゃれに見えるのです。

シンプルなコーデに合わせでも、ビビッドな赤が差し色になりシンプルさが際立ちます。

コーディネートの基本でもある、トップスなどに同じ色を持ってくるのもとても有効です。

ビビッドな色だからこそ効いてくるテクニックです。

クラシカルな定番スニーカーは、赤でも爽やかなコーデを楽しめます

クラシカルなデザインなので、爽やかなコーデにまとまります

クラシカルなデザインなので、爽やかなコーデにまとまります

定番スニーカーを上手に履きこなしてこそおしゃれ上級者!

定番スニーカーを上手に履きこなしてこそおしゃれ上級者!

1979年に登場したナイキランニングの名作、ナイキチャレンジャーの復刻版です。

機能性を追及したアッパーと、スエードやナイロンメッシュなど異なる素材で作られています。

フィット感を高めるためにジグザグにシューホールを配列されています。

おしゃれなデザインだと思っていましたが、フィット感を高めるためだったとは驚きです。

「NIKE」の定番とも言えるデザインのスニーカーなので、意外とコーディネートが難しく下手をすると野暮ったくなってしまう危険性もあります。

定番デザインだからこそスニーカーでもきちんと感を出すことができますが、それが野暮ったさと紙一重なんです。

その野暮ったさを解消するためには、ボトムスが重要になってきます。

おしゃれに見えるためには、太すぎるデニムや丈のあってないボトムスだとはNGです。

細めのボトムスや今年流行のジョガーパンツと合わせれば、定番スニーカーもぐっと今年らしい表情になります。

お手持ちのボトムスの裾を少し折り曲げて、足首を見せるようにするだけでも変わってきます。

定番スニーカーだからこその良さも出しつつ、今年らしさもミックスしていきたいですね。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング