google-site-verification: google74e687ba8c672088.html機能性いろいろな安全靴!ワークマンだけではなく、あの人気ブランドアディダスも販… | Shoes Box シューズボックス

この記事を読んだ人におすすめの記事×

機能性いろいろな安全靴!ワークマンだけではなく、あの人気ブランドアディダスも販売中!

数多くの有名ブランドが参入している安全靴の中で、機能性から見た時に選ぶポイントについて紹介しています。実はあのアディダスも販売しているんです。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

安全靴というと専門的なイメージがあるので、ワークマンなどといった専門店で取り扱っている感じがありますが、実はアディダスなどの有名ブランドも参入しているジャンルになります。
そんな安全靴の中から、自分に合ったシューズを見つける方法はあるのでしょうか?
今回は、機能面に着目して安全靴の選び方を紹介していきます。

安全靴は柔軟性も重要

固いと履きにくい!

固いと履きにくい!

安全靴は、主に靴の爪先部分に鉄板が入っていて、重いものが落下してきても足を守る役割を果たします。
よって、普通のシューズと比較して硬さがあるものなのですが、安全靴によって良し悪しが大きく分かれます。
なるべく、柔らかい素材のシューズを選んだ方が、履きやすいですし長時間履いても疲れにくくなります。

アディダスからも販売中

アディダスの安全靴!

アディダスの安全靴!

なんと、あのアディダスからも安全靴が販売されているのです!
安全靴の場合は、鉄板が入っているのでどうしても重くなってしまいます。
重いことにより疲労が蓄積され、足が本来の位置まで上がらずに違う危険にさらされるポテンシャルがあります。

その点では、アディダスなどのスポーツ系ブランドの安全靴は軽さも追求しているのでお勧めです。
また、アディダスということで何と言っても高いデザイン性が特徴ですね。普段使いで履いていてもパッと見て安全靴とわかる人はいないのではないでしょうか?

かかとが踏める安全靴?

脱着が容易!

脱着が容易!

安全靴の弱点として、履きにくく脱ぎにくいという点があります。
例えば、頻繁に脱着しなければならない仕事もあるわけで、これは非常に面倒なことなのです。
実は、スリッポンタイプの安全靴も販売されているのです!
もちろん、安全靴としての基本的な機能は兼ね備えているので、安心して履くことができます。

このように、安全靴と言っても様々な種類があるものなのです。
用途や自分が臨むポイントをしっかりと明確にして、そのニーズに合致したシューズを選ぶことが重要になります。
有名ブランドの参入で、更に機能的にも多様化していますので、絶対欲しい物が見つかるはずです!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング