この記事を読んだ人におすすめの記事×

静電気帯電防止や高所作業用も!安全靴の種類がすごい

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余すところなく紹介していきます。

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余すところなく紹介していきます。

目次

静電気帯電防止機能を兼ね備えている!

安全靴が必須です

安全靴が必須です

安全靴の中には、静電気帯電防止機能が付いているシューズがあります。
静電気がシューズに溜まってしまうと、それが体に蓄積されて物に触った瞬間や床に接触する瞬間に放電が発生します。
例えば、ガソリンスタンドでは静電気は発火のリスクを高めるものなのです。
その意味でも、静電気帯電防止安全靴が必要なのです。

高所作業用のシューズも!

歩きやすさが特徴

歩きやすさが特徴

高所で作業する場合は、とにかく落下に気を付けなければなりません。
中には、命綱をしないで作業する仕事もあるので、余計に歩きやすいシューズが求められています。
そんな中で、なるべくかかとの部分を薄くして、素足に近い感覚でありながら、強度もしっかりとキープした安全靴が存在していて、多くの方が愛用されています。

熱さから身を守ってくれる溶接用安全靴!

溶接という作業は非常に危険な作業となります。
発生する煙がヒュームとなって肺に入ると健康障害を起こす可能性がありますし、火花は目に入ると危ないだけでなく光で目にダメージが加わります。
また、火花が足に落ちてやけどすることもあるのです。
よって、足にぴったりフィットして熱にも耐えれる安全靴が必須となります!

今回紹介した安全靴は代表的なものばかりですので、まだまだたくさんの種類が存在しています。とかく履きにくいなどという理由で安全靴が敬遠されがちですが、安全のためには絶対必要なものなのです!
履きやすい安全靴を手に入れて、楽しく安全に仕事をしてみませんか?

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング