google-site-verification: google74e687ba8c672088.htmlその時代の最高のテクノロジーを採用している!ニューバランスの1000番台の特徴… | Shoes Box シューズボックス

この記事を読んだ人におすすめの記事×

その時代の最高のテクノロジーを採用している!ニューバランスの1000番台の特徴や販売価格の目安

300番台や500番台など、豊富な型番を提供しているシューズメーカーの『ニューバランス』。最近では女性向けのスリムなモデルなども生産されていますが、最高のテクノロジーを採用しているとされている1000番台の特徴とは一体何なのでしょうか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

M1300はプレミアムな履き心地とデザイン性を兼ね備えている

発売当時は130ドルとう驚愕価格で提供されていた!

発売当時は130ドルとう驚愕価格で提供されていた!

M1300モデルはニューバランスが提供しているプロダクト群の中でも非常に人気が高く、この型番唯一のプレミアムな履き心地やデザイン性を兼ね備えています。

初めて登場したのは1985年で、当時は130ドルという驚きの価格で販売されていましたが、履き心地の良さにリピーターが続出していたそうです!

料金目安は14,000円~74,000円程度です。

スニーカーのロールスロイスと称されたフラッグシップモデル「M1300」です。
「ENCAP」をミッドソールに搭載し、優れたクッション性及び高度な安定性を実現しています。あのラルフローレンも「まるで雲の上を歩いているようだ」と絶賛するほど各界の著名人からも広く愛用され、現在にまで語り継がれて います。時代に左右される事なくファンを魅了し続ける「M1300」は幅広い層から支持され続けています。

M1400はM1300の後継品として開発された

ランナーにはもちろんファッションアイコンとして注目を集めている!

ランナーにはもちろんファッションアイコンとして注目を集めている!

M1400がM1300の後継品として販売されました。

ラルフ・ローレンが雲の上を歩いているようだと評した程、履き心地に優れていて、発売当社から現在に至るまでランナーだけでなく、ファッションアイコンとして絶大な支持を得続けています!

料金目安は25,000円~30,000円程度です。

アッパーマテリアルにアメリカの「ウルヴァリン」社製の上質なピッグスキンスエードを使用。上品なデザインにクラシカルなカラーリングを加えることにより、スタンダードモデルとしての価値観を再構築しています。“made in U.S.A.”モデルとしてリリースされる今作は、ボストンにある生産拠点「ローレンス工場」にて生産され、その伝統と歴史を継承しながらクラフトマンシップを体現しています。

M1500は大人も履ける靴として注目を集め続けている

スニーカー界のロールスロイスと称された快適さがある!

スニーカー界のロールスロイスと称された快適さがある!

最近ではパンツやジャケットスタイルにも映えるデザインによって、大人でも履ける靴として注目を集めている「M1500」。

1986年に生産されたフラッグシップの英国生産モデルで、スニーカー界のロールスロイスと称されたことがあるほどの快適さがあります!

料金目安は28,000円程度です。

「M1500」は、ニューバランスの技術を結集したハイエンドラインである “1000” シリーズの最新型として1989年に登場するや大きな話題を呼んだ名機。傑作モデルとして数多くの伝説を残した「1300」の後継モデルとして登場。一体成型のENCAPミッドソールの搭載、小さな刺繍の「N」ロゴの採用するなど、名機「1300」と並び称される傑作モデルです。

いかがでしょうか?

今回はその時代の最高のテクノロジーを採用している!ニューバランスの1000番台の特徴や販売価格の目安についてご紹介しました。

優れた機能性のあるシューズは一度試すとやみつきになること間違いありませんので、お持ちでない方は是非使ってみて下さいね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング