この記事を読んだ人におすすめの記事×

オシャレで綺麗がずっと続く!いま一足は緑色の革靴を買うべき理由

緑色の革靴はオシャレでパッと目を引くけれど、お手入れが大変そうで管理するのが難いと思っていませんか?実はその反対、しみこみ易い緑色の革靴の魅力とお手入れ方法をご紹介します。

緑色の革靴はオシャレでパッと目を引くけれど、お手入れが大変そうで管理するのが難いと思っていませんか?実はその反対、しみこみ易い緑色の革靴の魅力とお手入れ方法をご紹介します。

目次

黒や茶色の革に比べて、
「買おうかどうか」迷う人が多い緑の革靴。

クリームを塗ればムラが出てすぐに汚くなるかと思いきや、
実はしみこみのいい、綺麗が保ちやすい革だったんです。

その理由やお手入れ方法のコツをご紹介します。

オシャレ上級者が履くイメージの強い緑色の革靴

お手入れをすればこれだけの輝きに

お手入れをすればこれだけの輝きに

あまり知られていない事実なのですが、実は緑色の革は黒い革に比べて、
お手入れ用クリームがしみこみ易い革なんです。

ちょっとお手入れしてあげるだけで、
革がしっとりと、そして艶が出るんです。

緑色の靴は扱い難いと言うイメージがありますが、
実は反対に扱い易い靴なんです。

こんな緑色の靴は少量のクリームを

少ない量でピカピカに

少ない量でピカピカに

緑色の革はどんなクリームが合うのか分からず、
次から次へと保護クリームを試してしまう方がいます。

その後はしばらくほったらかしに。
実はこれはいちばんよくないパターンなんです。

自分の手に無香料ハンドクリームを塗り込んで、
その手で革のバッグをまんべんなく触りまくる。

しみこみ易い緑色の革はこれだけで十分なお手入れになるんですよ。

少量で回数を増やすお手入れ方法

緑色は長持ちし易い

緑色は長持ちし易い

緑色の革靴は、少量のクリームでお手入れが出来るのですが、
その分、お手入れする回数は頻繁に行うのがオススメです。

一度にたくさんつけるのではなく、
履いた後に毎回少しづつつけておくのが、
グッドタイミング。

緑の革靴は思ってる以上に、綺麗な状態で長持ちするんです。

まとめ

革靴を買おうとする時、
緑色の靴を選ぶのはちょっと勇気がいることだったかもしれません。

しかしこれからはお手入れも、綺麗さを保つのも簡単だと分かりました。
一足くらい持っているのも悪くないかもしれませんね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング