この記事を読んだ人におすすめの記事×

サイドのゴムが伸びきってしまいヨレヨレで傷んでいる!ゴム交換の修理とは?

靴を履き続けていたらサイドのゴムが傷んで履き口が緩すぎてブカブカに!直したいけど修理できるの?今回はゴム交換についてご紹介します。

靴を履き続けていたらサイドのゴムが傷んで履き口が緩すぎてブカブカに!直したいけど修理できるの?今回はゴム交換についてご紹介します。

目次

ゴム交換はできるの?

サイドのゴムが伸びている状態

サイドのゴムが伸びている状態

靴のサイド部分にゴムで履きやすいデザインになっている靴が販売されています。
靴のサイドゴムが緩みきってしまいブカブカで履き心地が良くない!
お気に入りの靴だから処分はしたくないし、まだ履き続けていきたい。
ゴムの部分は修理する事ができない?
実は、修理店などでゴムの交換修理をする事ができます。

ゴム交換方法とは?

ゴム部分の修理作業

ゴム部分の修理作業

傷んだり伸びきってしまったゴム部分を取り外し、修理前のゴムに近い色や靴の色に合わせます。
ゴム素材を従来縫い付けられていた形に合わせて靴専用ミシンなどで縫い付けます。
ゴムの部分は履き続けていく内に段々と伸びきってしまうのでまた、伸びきってしまったらゴム交換修理が可能です。
また、サンダルなどに付いているストラップ部分のゴムも交換修理する事ができます。

ゴムの交換修理が出来上がると?

サンダルに使われているゴムも注意

サンダルに使われているゴムも注意

ゴムが緩いと履きやすいですが、そのままにしてしまうとブカブカとして脱げやすくなったりする可能性があります。
また、レディースのサンダルにあるストラップ部分のゴムも伸びきったままだと切れてしまう事もあります。
ゴムを交換すると履き口が引き締まって履き心地良く落ち着きます。
サンダルなどのストラップゴムも安心して使用する事ができます。

いかがでしたか?

靴のゴム交換ができるとまた、ぴったりとフィットするように履き続ける事ができます。
もし、シューズラックの中にゴムが伸びきって眠ったままの靴が置いてあったりしませんか?
そのような靴がありましたら、ゴムの交換修理をして再び履いてみる事をおすすめします。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング