この記事を読んだ人におすすめの記事×

アメリカで長く愛されているハンドメイドブランド「ラッセルモカシン」の魅力

100年以上に渡って職人の手によってオールハンドメイドで作られ世界で愛用されているアメリカのブランド「ラッセルモカシン」をご紹介します。

100年以上に渡って職人の手によってオールハンドメイドで作られ世界で愛用されているアメリカのブランド「ラッセルモカシン」をご紹介します。

目次

ラッセルモカシンとは?

ラッセルモカシンはアメリカで誕生したブランド

ラッセルモカシンはアメリカで誕生したブランド

ラッセルモカシンは1898年にアメリカのウィスコンシン州で立ち上がったブランドです。
創業者のウィル・ラッセルが森林伐採に従事する木こりの為にブーツをつくったのが始まりとされています。
モカシンとは革靴のデザインの一つでスリッポンタイプの靴を指します。
元々はアメリカの先住民が履いていた靴が由来となっています。

ラッセルモカシンのこだわり

ラッセルモカシンの靴は現在も職人の手で作られている。

ラッセルモカシンの靴は現在も職人の手で作られている。

ラッセルモカシンの靴は現在も熟練の職人達のオールハンドで伝統的な製法で作られています。
靴に使用されるレザーカットから縫製作業もすべて手作業です。
厳選した革を使用したラッセルモカシンの靴は、クッション性や耐久性、通気性も高く長く履き続ける事ができる高品質の靴を展開しています。

ラッセルモカシンの人気ブーツ

ラッセルモカシンの靴で人気なのがチャッカブーツと言う名前のブーツで
す。
職人の手で作られたラッセルモカシンの靴は、革が柔らかく足に馴染みやすいです。
また、クッション性に優れているので履き心地が良いブーツとなっています。

いかがでしたか?

ラッセルモカシンの愛用者には世界のVIPやハリウッドの名俳優など世界の人々に愛されています。
100年以上経った今もなお、一つ一つの工程を手作りで作られたラッセルモカシンの靴にぜひ、興味を持ってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング