この記事を読んだ人におすすめの記事×

ダチョウ革(オーストリッチ)のお手入れ用品のマスト〈デリケートクリーム・乳化性靴クリーム〉のススメ

ダチョウ革(オーストレッチ)のお手入れ用品のマスト!デリケートクリーム・乳化性クリームの使用でメンテナンスをしましょう。日頃のお手入れから、本格的なメンテナンスまで一気にご紹介します。

ダチョウ革(オーストレッチ)のお手入れ用品のマスト!デリケートクリーム・乳化性クリームの使用でメンテナンスをしましょう。日頃のお手入れから、本格的なメンテナンスまで一気にご紹介します。

目次

見た目にも上品さ漂うクィル(キィール)が魅力のダチョウ革

ダチョウの毛穴の作り出す独特な模様「クィル」

ダチョウの毛穴の作り出す独特な模様「クィル」

背中部分のゴージャスな羽の生えている部分にしか見られない模様です。
1つとして同じ模様はなく、クィルの揃い具合が美しさと値段を左右させます。

ダチョウ革のポイントは模様の美しさと軽さそして、耐久性です。
地下足袋を履いているかのような軽さで、耐久年数が牛革の5~10倍とも言われています。
使い込むほどに独特の高級感漂う艶感がでてきます。「一生もの」と言われる所以はここにあるのかも知れませんね。

汚れ落としには「デリケートクリーム」

ソフト革専用のデリケートクリーム

ソフト革専用のデリケートクリーム

円を描くようにして、塗り込みます。力を入れすぎないように注意しましょう。

日頃のお手入れではブラッシング+(時々)デリケートクリーム+乾拭きをしましょう。
汚れ落としと言うと「クリーナー」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
今回のダチョウ革は牛革に比べると格段に柔らかくデリケートです。その為汚れ落としには「デリケートクリーム」を使用するようにしましょう。

色落ちや傷が気になってきたら「乳化性クリーム」でケア

M.モゥブレィ シュークリームジャー

M.モゥブレィ シュークリームジャー

汚れや傷が目立って来たら、乳化性クリームでお手入れ。傷や色あせの目立つ箇所には、少し多めに塗りましょう。

最後に布の綺麗な部分で乾拭きをして完成です。
凹凸に注意をして磨く程に艶が出てきます♪
細かい箇所に入り込んだクリームはブラシで掻き出しましょう。

ダチョウの毛穴の作り出す独特な模様「クィル」

ダチョウ革は水に弱いのでお手入れでは濡れたタオルは避け、乾いたタオルを使用しましょう。
雨に濡れてしまった場合は水分をふき取り、陰干しして乾かします。
日々のお手入れではブラシ+デリケートクリームを。
色あせや傷が目立つようになったら乳化性クリームを+して、使う程に美しくなるダチョウ革の美しさを引き立たせたいですね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング