この記事を読んだ人におすすめの記事×

ストレッチやインナーパットを使った修理で実現!靴のサイズ調整は修理で可能です

靴がきつかったり、ゆるかったりすると、足を圧迫したり、脱げたりと、私生活や健康にまで影響を与えてしまいます。そんな時こそ、修理でのサイズ調整にチャレンジです。

靴がきつかったり、ゆるかったりすると、足を圧迫したり、脱げたりと、私生活や健康にまで影響を与えてしまいます。そんな時こそ、修理でのサイズ調整にチャレンジです。

目次

サイズが違うけど気にいったから買ってしまった。足のサイズが左右で違う。履いているうちに革が伸びて緩くなってしまった。

こんなお悩みは全てプロの技で解決します!靴の修理でサイズ調整までもできてしまうと知っていましたか?

靴がきつい!ストレッチで伸ばす修理があります

ストレッチャーで時間をかけて伸ばします

ストレッチャーで時間をかけて伸ばします

素材によっては、気候などの理由から靴が縮む現象が起きます。そんな時は、特殊な機械を使用して強制的に伸ばす「ストレッチ」という修理があります。時間をかけてゆっくりと革を引き伸ばすので、縫い目が裂けるなどのリスクは低いでしょう。

ブカブカの靴を小さくするインナーパット

大きな靴を小さくする修理は、主に靴の中に詰めものをする作業になります。

ほとんどは中敷きを剥がして、下にパッド入れるインナーパットで対応できますが、それが難しい場合もベロ部分にスポンジを加えたりするプロの技でサイズを調整することができます。

靴のサイズ調整の修理で健康に貢献!

ジャストフィットの靴が一番!

ジャストフィットの靴が一番!

どんな理由があっても、足のサイズに合わない靴を履き続けることは、ストレスになります。

歩きにくさから姿勢も悪くなりますよね。そこから、内臓圧迫や骨盤の歪みなどに発展することがあります。足の変形につながることも。

健康のためにも、靴のサイズ調整は大切です。

まとめ

少しくらいの緩みなら中敷きを追加するようなセルフケアでも対応できるかもしれません。

でも、きつかったり、ブカブカな時は、ストレッチやインナーパット修理でのサイズ調整がベストです。

プロに任せた修理後のフィット感は満足すること間違いなしです。


この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング