この記事を読んだ人におすすめの記事×

意外に多いかかとの内側の破損!すべり口や履き口の難しい修理はプロに任せて再生!

ビジネスシューズなど長時間、長期間に渡って履き続ける靴は、どうしても靴履き口の破損が起きてしまいます。一見、修理は難しそうですが、プロにお願いすれば再生します!

ビジネスシューズなど長時間、長期間に渡って履き続ける靴は、どうしても靴履き口の破損が起きてしまいます。一見、修理は難しそうですが、プロにお願いすれば再生します!

目次

靴のお手入れが行き届いている営業マンは、仕事もバリバリこなせそうですよね。

まさか、見えないからと言って、内側の破損を放置していませんか?履き口やかかと内側の破れは、すべり革などを使って補強できます。

大事なビジネスシューズはきちんと修理して長く愛用してくださいね。

履き口の穴や綻びを放置しておくと…?

靴の内側の破損を見過ごしていませんか?

靴の内側の破損を見過ごしていませんか?

愛用している靴ほど、かかと内側のやぶれや穴あきなどのトラブルが生じやすいもの。靴下との摩擦が起こり、靴下も傷みやすくなります。そして、靴もさらにボロボロに…。

我慢して履き続ければ、痛みが広がり靴の機能を果たせなくなるため、愛用靴ならば余計に早めの修理をお願いしましょう。

すべり革の補強で、靴擦れ防止!

こんなところも修理できます!

こんなところも修理できます!

すべり口や履き口は靴下の破損だけでなく、靴擦れもしやすくなります。靴擦れは一度なるとなかなか直らず、歩くのも辛いですよね。

修理など難しそうに見える部分ですが、プロの技と道具があればあっという間に革で補強して直すことができますよ。

ビジネスシューズ以外のすべり革も補強修理できます

ブーツ内側のかかとだって直せます!

ブーツ内側のかかとだって直せます!

履き口の破損はビジネスシューズに多い事例の一つですが、スニーカーやブーツなども長く愛用していれば、同じように壊れることがあります。

スニーカーやブーツなどは通常よりも手間がかかりますが、きちんと修理できるので、まずは相談してみてくださいね。

まとめ

清潔感が大事な営業ビジネスマンには欠かせない靴チェック。お手入れする時には、すべり口や履き口の破損がないかもチェックしましょう。

ヒールカップまで壊れると修理ができなくなります。少しでも破れがあったら、早めにすべり革修理に出すことが大切です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング