この記事を読んだ人におすすめの記事×

ブランドの始まりは実は兄弟喧嘩だった!?世界的スポーツブランド「プーマ(PUMA)」の歴史

プーマはドイツの小さな町に設立されたダスラー兄弟商会から始まりました。プーマの歴史をご紹介します。

プーマはドイツの小さな町に設立されたダスラー兄弟商会から始まりました。プーマの歴史をご紹介します。

目次

ご存知でしたか?
アディダスもプーマもドイツの小さな町に設立された「ダスラー兄弟商会」から始まりました。
今回はプーマの歴史をご紹介します。

1920年ドイツの小さな町「ヘルツォーゲンアウラハ」でスタート

現在のヘルツォーゲンアウラッハの街風景

現在のヘルツォーゲンアウラッハの街風景

アドルフとルドルフの2人のダスラー兄弟は、靴工房を運営した父の薦めで、靴工房で靴職人の見習いを始める。その後、独立し、1920年、ダスラー兄弟商会設立。

最初の商業的成功は1928年にアムステルダムで開催された夏季スポーツの祭典。大多数のドイツ人アスリートがダスラー製のスパイクを着用しました。
1936年にはジェシー・オーエンスがダスラー製スパイクを履き、ベルリンで開催された夏季スポーツの祭典で4つの金メダルを獲得。
次々とダスラー製のシューズをはいたアスリート達が好成績を収め、ダスラーの名がスポーツ界で知られるようになっていきました。

1948年兄弟喧嘩により、兄弟は別々の道へ

兄と弟。別々の道で成功を収める

兄と弟。別々の道で成功を収める

1948年兄弟喧嘩を機にアディダス、ルドルフの兄弟は独立を決意。アドルフはアディダス、ルドルフはルーダを設立。ルーダは1949年、プーマへとブランド名を変える。プーマの由来はアメリカライオンのピューマから。(ただしプーマのロゴはチーター)

分裂から間もなく、ねじ込み式スタッドを備えたサッカースパイクの開発に成功。1952年には世界初のねじ込み式スタッドスパイクである“スーパーアトム”を発売し、サッカー界の注目を集めました。
その後も陸上界、テニス界、バスケットボールと、様々な分野のスポーツにおいて靴を提供。多くのトップアスリート達に愛されてきました。

スポーツだけではない!ハイファッションとのコラボレーションに積極的

フェラーリ×プーマのコラボもあり!

フェラーリ×プーマのコラボもあり!

様々なブランドとコラボをして、楽しませてくれるプーマに今後も期待です!

ファッションデザイナーとのコラボレーションを積極的に行いこれまでミハラ ヤスヒロ、アレキサンダー・マックイーン、ニール バレット、CABANE de ZUCCaなどとコラボレーションを行っている。

記憶に新しい2014年のブラジルにおけるサッカーの祭典では8つの異なる代表チームがプーマの「PWR ACTVを用いたユニフォーム」を着用。画期的な新モデルであるピンクと青の色鮮やかなサッカースパイク“トリックス”は大会全試合中72%で着用され、またもや人々の注目を集めました。

まとめ

1920年にドイツの小さな町から兄弟でスタートしたダスラー兄弟商会から、喧嘩を転機に独自のシューズを開発してきたプーマ。
スポーツ界で現在も大きなシェアを占めるだけでなく、ハイファッションとのコラボレーションにも積極的で、そのファッション性も注目されています。
アスリートから、一般の方まで楽しめるプーマブランドに今後も期待です♪

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング