google-site-verification: google74e687ba8c672088.htmlまだ捨てないで!閉まらなくなったファスナーを交換すれば諦めていたブーツがまた履… | Shoes Box シューズボックス

この記事を読んだ人におすすめの記事×

まだ捨てないで!閉まらなくなったファスナーを交換すれば諦めていたブーツがまた履ける!

大切な靴や足に合った靴はできるだけ長く履きたいもの。ブーツのファスナーが傷んでしまった時「修理できるかな?」と迷った時は是非お近くのリペアショップに。驚く程似たようなものに交換可能かもしれませんよ。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

自分の足にあって、ふくらはぎがすっきり見えた、
お気に入りのロングブーツ。

出かけようといざ足を入れたら、ファスナーが壊れてしまった(涙)、
なんて経験ありますよね。

そんな時はどうしたらいいの?
ファスナー交換についてご紹介します。

あ~こうなるともう閉まらない(涙)

間の金具が紛失してしまった!?

間の金具が紛失してしまった!?

女性が冬の季節に履くロングブーツって、
足が出来るだけ細く見えるものを購入する場合が多いので、
ふくらはぎにぴったりのサイズ、パンパンなことって多いんですよね。

足を上に上げながら、「あ~閉まって(涙)」なんて言いながら、
ファスナーを閉めるので、こんな風に間の金具が抜けて取れてしまうことが。

閉まらなくなったファスナーを交換

なんで!?こんな風になっちゃうの

なんで!?こんな風になっちゃうの

ファスナーのトラブルは抜けだけでなく、
こんな風に噛み合わせがおかしくなってしまうことも。

これって靴を諦めなくてはいけないの??

いいや!ファスナーを交換すれば、
アッと言う間にリペアしてもらえるんですよ!

こんなに自然にリペア完了!

これでまた明日から履ける

これでまた明日から履ける

開閉ができなくなったファスナーは、
オリジナルに近い色のファスナーに交換してもらえます。

あまりに色が自然過ぎて、元のをなんとか修理したのか?
と思ってしまう仕上がりですよね。

歯がかみあわなくなった場合は、
スライダー(持ち手部分)のみの交換もできますので、
是非ショップの方にご相談してみてください。

まとめ

ファスナー交換の価格の目安は、
ショート(24cm未満)で片足が¥3,400、両足で¥5,400です。

これでお気に入りのブーツがもっと長く履けるはず。
是非参考にしてみて下さい。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング