この記事を読んだ人におすすめの記事×

実は一番痛んでる!長く履くならインソールのメンテナンスが大切です!

インソールは足と接触している時間が長いため、蒸れてしまった時はすぐにメンテナンスをしましょう!インソールが取り出せるタイプであれば取り出して中性洗剤で洗って、殺菌スプレーをしておくだけで大丈夫です。

インソールは足と接触している時間が長いため、蒸れてしまった時はすぐにメンテナンスをしましょう!インソールが取り出せるタイプであれば取り出して中性洗剤で洗って、殺菌スプレーをしておくだけで大丈夫です。

目次

インソールの見た目はキレイな状態でも、実は結構雑菌が潜んでいるんです。
今回はインソールをきれいに保つお手入れの方法をご紹介します。

インソールを取り出す

インソールが簡単に取り出せるものであれば、インソールを取り出してください。しっかりくっついている場合はインソールを取り出さない方法をご紹介します。

中性洗剤で洗う

中性洗剤でキレイにする

中性洗剤でキレイにする

殺菌ができれば良いので、中性洗剤と書いてあるものならOK。キレイに洗ってしっかりと乾燥させましょう。

靴の中を殺菌する

スプレーをする

スプレーをする

インソールを中へ戻す前に、靴の中に殺菌スプレーをしておきましょう。
インソールの下の部分も雑菌がいます。インソールが外れない方は、インソールの上から殺菌スプレーをしてください。これだけで十分違います。

インソールを戻す

インソールが乾いたら、靴の中にインソールを戻します。
乾かないうちに入れてしまうと、それが原因でカビや雑菌が発生しますので、完全に乾いてから入れるようにしてください。

これでお手入れ完了!

これで終わりです!

これで終わりです!

これでお手入れはすべて完了です!
これだけやれば靴の中はいつも清潔状態なので、インソールも痛みにくくなり、交換する頻度も少なくて済みます。

雨の後のお手入れを忘れずに

毎日履くものであれば一週間に一度はやっても良いですね。
ただやりすぎると逆に痛んでしまいますので注意が必要です。
雨が降った週は必ずお手入れしてあげてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング