この記事を読んだ人におすすめの記事×

旬スタイルの主役はアシックスで作りたい!1943年創立、走りのプロが作るスニーカー

今から約70年前1943年に誕生した日本のブランドアシックス。今やグローバルブランドであり、アスリートからも愛される大切な存在に成長して行きました。そんなプロの靴が一般販売で手に入ることなど、アシックスの魅力と特徴をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

アシックスはスポーツシューズの老舗ブランドとして、
1943年に創立しました。

スポーツ全般のスニーカーを満遍なく担当しているかと思いきや、
とりわけマラソン競技、バレーボールで高いブランド力を持っているんです。

マラソン選手がオリンピックで選んだ靴、
アシックスの魅力と特徴をご紹介します。

マラソン3選手がオリンピックで履いた靴

アシックスがマラソン日本代表選手向けに提供したシューズ

アシックスがマラソン日本代表選手向けに提供したシューズ

こちらは2012年、ロンドンオリンピックに参加するマラソン選手、
藤原 新選手、中本健太郎選手、重友梨佐選手の3選手の為に作られた靴です。

オリンピックのマラソン舞台と言えば、4年に一度、
マラソン選手にとっては最高の舞台です。

その靴を担当したアシックス。
皆さんは、1943年創立、走りのプロが作るスニーカーを履いてみたいと思いませんか?

藤原 新選手が着用した写真の左はソールがソーティマジック、
アッパーはソーティジャパンをベースにしたタイプです。

右は中本健太郎選手に提供したタイプ。
なんとこれらは一般販売されているんですよ。

日本だけじゃない!世界が認めたクオリティ

Afew x Asics Gel Lyte 3 Koi

Afew x Asics Gel Lyte 3 Koi

2012年ドイツのショップAfewと、
アシックスのゲルライト3のコラボ商品Koi(鯉)が発売されました。

これは日本の文化である錦鯉がデザインモチーフとなったモデルで、
スペシャルボックスセットとして販売。

ボックスは木製で弁当箱をイメージさせ、
更なる和の象徴であるわさびや醤油に見立てたパッケージのシューレース、
箸、冊子、バッグがセットとなっていました。

店頭に並んでいるアシックスも素晴らしいクオリティですが、
たまにはこんなスペシャルなものも手にしてみたいものですね。

ファッションとしても使えるアイテムに

トレンドのノームコアにぴったり

トレンドのノームコアにぴったり

シンプルな服をオシャレに着こなすファッションがトレンドの今、
派手なイメージのアシックスは合わせ難いかと思いきや、

真っ白なこんなシューズもラインナップにあるんです。
旬のデザインもちゃんと外さない。

スニーカーのプロがやる仕事に隙はありませんね!

まとめ

アシックスは約70年と言う長い間、
メイドインジャパンのクオリティを維持しながらも、

海外のブランドと積極的にコラボしたり、
アスリートの力になるなど、

素晴らしい業績を積み上げていますね。
これからもずっと応援し続けたいブランドです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング