この記事を読んだ人におすすめの記事×

合わない靴も諦めない!ストレッチのサイズ修正をして自分の足にピッタリにしよう

海外の靴を買ったら、幅が狭くて履くと痛いということはありませんか?日本人は幅広の足が多いので海外の靴が合わないことがあります。諦める前に、靴の修理の店で幅を広くする方法がありますよ。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

靴には修理専門店がある!

靴の修理を専門としたお店

靴の修理を専門としたお店

靴の修理というとあまりピンと来ない方もいるのではないでしょうか。
靴が壊れた場合、多くの方は買い替えを考えることが多いので、修理しようと思う方は少ないかもしれません。
しかし、高級な靴ほど長く使いたいと思う方が多いことでしょう。
そういった高級な靴などを中心に靴の修理を取り扱うのが修理専門店です。

修理と言っても、壊れた部分を直すだけでなく、サイズが合わなくなった靴を調整してくれるのも靴の修理専門店の役割です。

革靴ならストレッチでサイズを大きく調整できる

革靴はサイズ調整ができる!

革靴はサイズ調整ができる!

サイズの調整も靴の修理専門店に持ち込めば、すぐに対応してもらえます!
靴の修理専門店ですので、自分の足に合わせたサイズに調整してもらえます。
足の長さだけでなく、横の幅などをしっかりと測定してそれに合わせて調整します。

革靴であれば、簡単に調整が行える機械が存在しています。
ストレッチャーという名前で、これでサイズを調整することストレッチといいます。
ストレッチャーに革靴を3日から1週間ほど入れて、強制的に靴の幅を伸ばします。
縦に伸ばすことはできないので、注意してください。

短時間でストレッチすると、縫い目が割けてしまう原因になります。
時間をかけてゆっくり伸ばすことで、靴へのダメージを最小限に抑えることができます。
ストレッチを行っている間は革靴を履くことは出来ません。

ブーツにも対応!!

革のブーツもストレッチできる

革のブーツもストレッチできる

革靴といえば、短靴だけでなくブーツも多いですよね。
ブーツもまた同じようにストレッチでサイズを調整することができます。

足が太くなって履けなくなったブーツなどありませんか?
そんなときに靴の修理専門店にブーツを持ち込んで、ストレッチでサイズ修正しましょう!
ふくらはぎの部分も調整できますので、太くて入らなくなったブーツでも拡張してまた履くことが出来るようになります!

ブーツによってはそのままストレッチするのが難しい場合もありますが、そのときはブーツにスリットを作り、幅を広げることも出来ます。
こうしたブーツ自体に手を加える処理というのはなかなか自分では出来ませんので、ぜひとも修理専門店で対応したいものです。

靴のサイズ調整は修理専門店で!

実物が見れない状態で靴を買って失敗した経験は多くの人がしています。
しかし、靴はこのように靴の修理専門店でサイズ修正が可能です。
靴の修理専門店はあまり馴染みがなく、近くにあるのかわからないという方も多いでしょう。
そんなときは、靴を購入したお店に尋ねてみると良いでしょう。
近くの修理専門店を教えていただけるかもしれませんし、そのお店自体で修理を行っている場合もあります!

サイズ修正を行えば、諦めていた高い靴が、気持ちよく履けるようになるかもしれませんよ!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング