この記事を読んだ人におすすめの記事×

スエード革の靴を長持ちさせる三種の神器!自宅に置いておきたいお手入れ用品は?

スエード革は牛や羊の革の裏側を起毛したものなので、とても頑丈。しかしお手入れをしないと汚れが目立ち、なかなか長持ちしてくれません。そこで日頃のお手入れの仕方をご紹介!

スエード革は牛や羊の革の裏側を起毛したものなので、とても頑丈。しかしお手入れをしないと汚れが目立ち、なかなか長持ちしてくれません。そこで日頃のお手入れの仕方をご紹介!

目次

スエード革は汚れが目立ちやすい…と思われている革です。
そのため、スエード革の靴はなかなか長持ちしにくいですね。
しかし日頃のお手入れをしっかりするだけで、とっても綺麗な状態を保つことが可能です!

元々スエード革はとても丈夫な革なので、お手入れさえしっかりしていれば大丈夫なのです。

それではそんなスエード革の日頃のお手入れ方法をご紹介していきましょう。

日頃のお手入れには三種の神器を

スエード革をお手入れする場合、三種の神器がありますので、まずはそちらをご紹介していきましょう!

1.防水スプレー

とにもかくにも防水スプレー

とにもかくにも防水スプレー

履き始める前やお手入れした後の仕上げなどに使います。
スエード革は汚れやすく、水を吸収しやすいので、絶対に防水スプレーが必要ですね。

2.天然ゴムの消しゴム

汚れを消しゴムで落とす!

汚れを消しゴムで落とす!

ゴムの微粒子を固め、消しゴムのようになっています。
これがスエード革の汚れを落とす時に、とっても役立ちます!
写真の消しゴムはスエードだけでなく、ヌバックにも使えますよ。

3.ブラシ

靴のお手入れなのにブラシがないなんて、言語道断!
というくらい、靴の日頃のお手入れに必須アイテムなのがブラシですよね。
靴のお手入れをできるだけしたくない、という方でもブラシだけは持っていて欲しいですね。

日頃のお手入れの仕方は?

三種の神器を使ってお手入れを!

三種の神器を使ってお手入れを!

先ほど紹介した三種の神器を使って、どうお手入れをしていくのか?
それではご紹介!

1.履いた後には必ずブラッシングをしましょう。
まずは汚れやほこりを落とすために、毛を逆立てるようにブラッシング。
そして次にすぐ履けるように、毛並みを整えるようにブラッシングしてください。

2.履いた後、もしも汚れが気になるようなら、消しゴムを使います。
部分的な汚れを落とすのに最適です。

3.新品の時にまずしてほしいのが、防水スプレーです。
その後は数日おきにスプレーをし直してください。
もし雨の日に履いたら、その時には必ずスプレーをしましょう。

まとめ

たった3つのアイテムでスエード革を長持ちさせられるなら、とっても楽ちんですよね。
しかも面倒なことはほとんどありませんね!

習慣にしてしまえば良いものばかりなので、ぜひとも試してみて下さい。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング