この記事を読んだ人におすすめの記事×

高級品だからお手入れも入念にしよう!馬尻革のメンテナンス方法とは?

馬尻革のような天然皮革はお手入れをする時には特に注意が必要です。その革にあったお手入れ方法をしっかりと身につけておきましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

頑丈で型崩れがしにくいと言われており、ランドセルや最高級靴に使われることが多い革です。お高いものなので、その分お手入れにも気を配っていきましょう。

ブラッシングをする

馬毛でブラッシング

馬毛でブラッシング

まずはホコリを取るためにブラッシングをします。
傷をつけないように、やわらかい毛の馬毛を使って落としていってください。力を入れずに優しくブラッシングしましょう。

靴クリームを塗っていく

布にとって少量ずつ

布にとって少量ずつ

靴クリームを塗っていきますが、この時布かクロスをつかって縫っていきましょう。
少量ずつ数回にわけてクリームを取り、全体に塗っていってください。馬尻革はザラザラした部分があるかもしれませんので、そういうところは力を少し入れてクリームを塗っていきましょう。

ポリッシュを塗る

靴クリームが乾いたら、今度はポリッシュを塗っていきます。ワックスの役割ですね。
クリームの時と同じように塗っていけばOKです。

乾拭きをする

ポリッシュが乾いたら、何もついていない面を使って布で乾拭きをすればお手入れは完了です。ポリッシュを使うことでより光沢が増し高級感も漂いますね。

シューキーパーをいれて置いておく

次履く時まではシューキーパーを入れて保存しておきましょう。
型崩れを防ぐことで、より靴がキレイに見えます。

まとめ

基本のお手入れを知っていれば特に戸惑うことはありませんが、入念に優しく、ピカピカにすることを頭に入れておけば高級靴のお手入れも完璧です!是非参考に実践してみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング