この記事を読んだ人におすすめの記事×

まるで新品!どんなソールだってOK!オールソールの修理でこんなに違う!

靴の底のソールは、お手入れだけではどうしても直せなくなってしまうことがありますよね。そんな時はしっかりと修理を行うことが大切です。

靴の底のソールは、お手入れだけではどうしても直せなくなってしまうことがありますよね。そんな時はしっかりと修理を行うことが大切です。

目次

ソールを全て剥がす

古いソールは剥がしていく

古いソールは剥がしていく

オールソールなので、全てを交換しなければなりません。古いソールをゆっくりと剥がしていきます。無理に剥がそうとすると、剥がれなくて良い革まで剥がれてしまうことがあるので注意しましょう。

新しいソールをあわせる

新しいものと交換する

新しいものと交換する

全て剥がしたら、そのまま新しいソールをつけます。
形を合わせてから貼ってしまうと不自然になってしまいますので、大きいサイズのまままずは貼っていきます。

形を整える

靴のサイズに合わせて形を整えていきます。
ポイントは、靴より少し大きめにすること。小さくしてしまうとそれだけで歩く時に不安定になってしまいます。

これで完成です

こんなにキレイに生まれ変わります!

こんなにキレイに生まれ変わります!

底部分を変えただけでまるで新品のような仕上がりに。オールソールは靴の中でも非常に大切な部分ということが分かりますね。

革靴だってこの通り

キレイな靴底に生まれ変わり

キレイな靴底に生まれ変わり

磨り減った革靴のソールも...

ソールを全て新しいものにすればこんなにもキレイで新品な状態に!
これなら革靴も長い間履けますね。

長い間履いていて、つま先もかかとも磨り減ってしまった。部分的にやるより全体的に修理をしたい、そんな時はオールソール交換で新しい靴を買ったような気分に浸ってみてもいいですね。自分の足に合っているものなのに買い直すのはもったいないですし、物は大切にしていきましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング