この記事を読んだ人におすすめの記事×

スエードの色落ちはどうすればいい?新品同様にするには●●をしよう!

スエード革は一度汚れたり色が落ちてしまうと、もう修復できないと思っていませんか?実は自分で補色・染色ができちゃうんです!

スエード革は一度汚れたり色が落ちてしまうと、もう修復できないと思っていませんか?実は自分で補色・染色ができちゃうんです!

目次

新聞紙を靴に入れる

新聞紙を丸めて入れる

新聞紙を丸めて入れる

カラースプレーが中に入ってしまわないように、新聞紙を丸めて靴の中に入れます。
周辺にも飛んでしまいますので、靴の下に新聞紙を敷いておいてくださいね。

ブラシで毛を立たせる

ホコリも一緒にとる

ホコリも一緒にとる

ブラシは手入れの基本ですが、毛を立たせるようにしてブラッシングしていきます。スプレーで色を入りやすくするためです。同時にホコリも落としていきましょう。

カラースプレーをする

スプレー缶をしっかり振って、靴から約15cmほど離してスプレーをします。色が薄くなっているところは3~10秒くらい長めにスプレーしてください。

影干しする

新聞紙を取って、シューキーパーをはめたら、半日~1日ほど陰干しして乾燥させます。

ブラッシングをする

乾燥したらブラシを使って毛を起こしていきます。力を入れすぎず、革を痛めないようにしてください。
最後に、スエード用ブラシを使って毛を整えていきます。毛並みに沿ってブラッシングしていきましょう。

カラースプレーに撥水効果がありますので、撥水スプレーをかける必要はありません。
スプレー一つで補色・染色ができるのは嬉しいですよね。
お気に入りだったけど諦めてたというスエード革の靴も、カラースプレーを使ってよみがえらせましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング