この記事を読んだ人におすすめの記事×

革底も普段のお手入れが必要?みんな知らないキレイを保つやり方!

革底は普段目につかない部分なので見落としがちです。ですが、しっかりお手入れしないと怪我をしてしまうかも?今回は革底のお手入れ方法をご紹介します!

革底は普段目につかない部分なので見落としがちです。ですが、しっかりお手入れしないと怪我をしてしまうかも?今回は革底のお手入れ方法をご紹介します!

目次

革底は意識しないと見ない部分なので、お手入れを忘れてしまいがちです。
ですが、そのままにしておくとソールの減りも早くなり、返りも悪くなりますので、しっかりとお手入れを欠かさないようにしましょう!

まずはブラシでホコリ取り

ホコリがたくさん!

ホコリがたくさん!

革底にはホコリがたくさん溜まっていますので、まずはブラシでキレイにしていきます。
ちょっと力を入れながら一定の方向に向かってブラッシングするのがポイントです。

ミンクオイルを塗っていく

少量しか使いません

少量しか使いません

ミンクオイルを革底全体に塗っていきますが、布にごくごく少量だけつけて薄く伸ばしていってください。ミンクオイルを多く塗ってしまうと、革底が柔らかくなってしまい、すぐにすり減ってしまいます。

円を描くように素早く!

素早くスピーディーにミンクオイルを塗っていきましょう。均一になるように塗ってほしいので、くるくると円を描きながら塗るとムラになりにくいです。

コバ周りも塗っておこう

コバ周りとは、革底の横部分のことですね。ここは忘れがちですが、横にしてミンクオイルを塗ることを忘れないようにしてください。革底部分よりちょっと多めに塗るのがポイント。ソールと革の間は乾燥しがちなので、ミンクオイルでしっかり潤いを与えてあげることが目的です。

革底を乾拭きする

使っていない面で

使っていない面で

使用していない面を使って最後の仕上げに乾拭きをすれば終わりです。
余分についたミンクオイルを拭き取るのですが、少し力を入れて素早く拭きましょう。

素材にもよりますが、すり減ってしまっている部分もありますので、完璧にキレイにするのは難しいかもしれません。ですが、だからといってお手入れをしないとなるとより革底が痛んでしまいますので、できる限り定期的にお手入れをしてあげてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング