この記事を読んだ人におすすめの記事×

レザーソール(革底)もメンテナンスが必要!ひび割れする前にお手入れを

「え、ソールもお手入れ?見えないし大丈夫じゃ?」いえいえ、レザーソール(革底)にもお手入れが必要です。ソールが擦り切れてしまったら、残念なことに、履けなくなってしまいますから。

「え、ソールもお手入れ?見えないし大丈夫じゃ?」いえいえ、レザーソール(革底)にもお手入れが必要です。ソールが擦り切れてしまったら、残念なことに、履けなくなってしまいますから。

目次

ソールは見える場所じゃないから…と、お手入れをさぼりがち。
ですが、ソールは靴の中でもとっても大事な部分です。
ソールはその靴の履き心地の大部分を占めますし、その靴の寿命にも関わってきます。

ということで、レザーソールのお手入れ方法をご紹介!

レザーソールは傷つきやすい!

痛々しいお姿に…

痛々しいお姿に…

元々、レザーソールはとっても傷つきやすいソールです。
傷つきやすいということは、すり減るのも速いということ。

そうなるとソールの交換も必要になってしまいます。
できればその前になんとかしたいところですね。

レザーソールのお手入れに必要なアイテムは?

ミンクオイル(固形)が必須!

他には布やブラシが必要です。
いわゆる革靴のお手入れアイテムが一通り揃っていれば大丈夫です。

ミンクオイル(固形)って?どんな役割?

固形は左側

固形は左側

ミンクというのはイタチ科の動物です。
そのミンクからとれた油が、ミンクオイル。
動物からとった油なので、しっかり感謝して使うようにしましょう!

ミンクオイルは基本的に、乾燥を防ぐ役割を持っています。
柔軟性や耐水性を上げますので、レザーソールの寿命が長くなります。

ミンクオイルの注意点

ミンクオイル塗りすぎ注意!

ミンクオイル塗りすぎ注意!

ホコリを被ったようになっていますが、これ、ミンクオイルの塗りすぎによるものです。
レザーソールに使う場合にも、やはり塗りすぎには要注意!

レザーソールに塗りすぎると、レザーが柔らかくなりすぎて、すり減りの原因になります。
せっかくお手入れをしてすり減りを和らげようとしたのに、逆効果!ということになってしまうわけです。

レザーソールのお手入れ方法

ミンクオイルを使ったお手入れ方法をご紹介

ミンクオイルを使ったお手入れ方法をご紹介

1.ブラシでレザーソールの汚れを落とす。

2.少量のミンクオイルを布に取り、ソールに塗り込む。
薄く、均一に、そしてスピーディーに!

3.ミンクオイルで汚れていない布の部分で、余分なオイルをふき取る。

たった3ステップでできてしまう、レザーソールのお手入れ!
とっても簡単なので、ミンクオイル(固形)を使って、ぜひ試してみてくださいね。

レザーソールのお手入れをしっかりしていると、履き心地も良いままで保つことができるので、とっても気分が良いですよ。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング