この記事を読んだ人におすすめの記事×

革靴を長く履くための必須アイテム!シューキーパーが必要な3つの理由

就活から始まり、定年するまで付き合うことになるのが革靴。男性の魅力の大きなキーポイントの一つであるアイテムですね。そんなアイテムは、できるだけお手入れで綺麗に履きこなしたいもの。しかしお手入れだけではダメなんです!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

シューキーパーがないと…

よれよれ…

よれよれ…

あなたの革靴、こんな風によれよれ状態になっていませんか?
この状態になると履きやすくなっていて、靴擦れも起こしにくいので、履き心地は良いんですよね。

でも女性はこういう革靴、嫌だなぁ…って思っている人が多いんです。

シューキーパーだけでこんなに違う!

左右、本当に同じ靴!?

左右、本当に同じ靴!?

形だけでなく光沢具合も違うので、もう違う靴のように見えてしまいますが…
どちらも同じ靴です。

もちろん、左がシューキーパーなしで保存した靴、右がありで保存した靴ですね。

シューキーパーが必要な3つの理由

これを入れるだけなんて…

これを入れるだけなんて…

1.反りかえりを防ぐ

この反りかえり、脱いだ時に結構恥ずかしいですよね

この反りかえり、脱いだ時に結構恥ずかしいですよね

反りかえりがあるだけで、本当に靴の雰囲気が変わります。
一気にくたびれた感じになってしまうんです。

そうでなくても疲れた顔をしていることが多いサラリーマン。
せっかく恰好良いアイテムであるスーツをまとっているのですから、反りかえりのない革靴を履いてくださいね。

2.ひび割れを防ぐ

外側のひび割れ…

外側のひび割れ…

革靴が反りかえりを起こしていると、ひび割れしやすくなります。
ですので、シューキーパーで反りかえりを防ぐことで、結果的にひび割れをも防ぐことになるのです。
ひび割れは革靴の寿命を縮める原因になりますので、出来る限り避けたいですよね。

3.かびや異臭を防ぐ

さすがに普通に履いていたら、ここまではいかない…ですよね?

さすがに普通に履いていたら、ここまではいかない…ですよね?

革靴はどうしても蒸れが気になってしまいます。
この蒸れのせいで、かびが生えてしまうことがあるのです。
そこまでいかなくても、異臭の原因にもなります。

そんな一日の汗による蒸れを取り除くのが、シューキーパー!
なので、しっかりかびや異臭を防ぎます。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング